たっぴーのシールぴた~

ポケモンのことやTCGのことなどを書いていきます。~対戦ゲームで勝つために~執筆開始。

【WS】札幌地区ネオス準優勝 グッドスタッフデレマス

久しぶりのレシピ記事になります。


今回はBCF札幌地区で使用したデレマスのデッキを紹介します。

大会結果:BCF札幌地区ネオスタンダード2位
入賞コメント等はこちらに。BCF2016 札幌地区大会 ネオスタンダード | ヴァイスシュヴァルツ|Weiβ Schwarz


この記事では、デッキレシピ、採用理由を書き留めます。

採用理由の箇所では、それぞれのカードについての自分の考えをメモとして残しておくために動き方の解説を載せておきます。


【デッキレシピ】

[20:Level0]
4:三村 かな子
2:櫻井 桃華
1:最高のチーム みく
2:ホラー大好き 小梅
2:Project:Krone ありす
2:大切な場所で 楓
4:赤城 みりあ
2:本田 未央
1:KBYD 友紀

[10:Level1]
4:新田 美波
4:マイファーストスター 美波
2:マイファーストスター かな子

[2:Level2]
1: 練習中 李衣菜
1:佐久間 まゆ

[10:Level3]
3:S(mile)ING! 卯月
2:双葉 杏
2:Trancing Pulse 凛
1:アナスタシア
1:新たな挑戦 美波
1:ハナコ

[8:CX]
4:みんなのリーダー
4:S(mile)ING!


========


【個別解説・採用理由】

[18:Level0]

4:三村 かな子

f:id:tapiokatappy:20160111235511j:plain
CANDY ISLAND、頑張るぞー!

単レスト控え集中。パワー1000。

序盤の安定要素。1周目の山の内に1枚は必ず引きたいカード。
追加が来たことで山を作りやすくなったり、CX連動がしやすくなったので手札を切らしにくくなったことを考慮し3枚にすることも考えました。
1回目の集中が失敗した時に2回目を打ちたい時がある点、噛んだCXを剥ぐ際に必要だと感じた点、必要になった時でも赤城 みりあのサーチ先は:新田 美波に充てたいことが多く、素引きしたいと思ったので4枚投入しました。

大切な場所で 楓を採用しているため、主にリバース要求のあるキャラから逃げるために中央の枠は開けたいことが多く、中央に相手がキャラを投げてきた際にはパワー相打ちを狙いたいシーンがあるのですが、時々中央パンプが邪魔になることがありました。そのため、集中を使わないのであれば必ずしも出す必要はないです。移動以外で横でのみ殴る時など。
もちろん、CXをトリガーしてハンドバーストになる手札が7枚の状態であれば気にせず出してしまっても構わないこともありますが、出す時はタイトルごとに採用されることの多いカードを把握しておくとパワーラインを合わせやすいです。


2:櫻井 桃華

f:id:tapiokatappy:20160730071448j:plain
おバカさんねぇ

0相殺と、CXを貼られた時にストックに飛ぶカード。パワー1500。

汎用性が高く、序盤は相殺として使用し、中盤以降に引いてきてもCXシナジーを持つリバース要求カードから逃げられ、加えてストックを貯めることができます。

序盤では集中やオカ研などを活用してストックを枯らすので、1枚増えるだけでもかなり楽になります。
後半でも集中からホラー大好き 小梅の動きを取りに行き山の管理に充填を置いた結果、ストックが足りずに手札のレベル3が出せなくなることもあるので、その場合でもうまくストック枚数の調整ができます。

ストックに飛ぶことでダイレ面が出来てしまいますが、2帯以降は敢えてダイレ面を作ることで練習中 李衣菜を有効活用させやすくします。

記事を書きながら強みを整理していると相殺としての仕事もありながら非常に使い勝手が良く、グッドスタッフではもう少し枚数を厚くしても良いと思いました。

後半に集中が当たってダイレ面に投げるキャラに困った時はこのカードを使うことが多いです。

なお、現在は1枚増やしており、Project:Krone ありすを1枚櫻井 桃華に変更しています。


1:最高のチーム みく

f:id:tapiokatappy:20160730072606j:plain
もう止まらない 熱くきらめく想い

登場時に手札のCXを切り控えのキャラ回収、キャンセルさせた時にストックに飛ぶカード。パワー500。
新田 美波ホラー大好き 小梅などで山を削りやすいので、リフレッシュ直前でも門をトリガーした時に控えからCXを回収することが多いです。
そのため山にCXが1枚帰らないことはそこまで問題にはならず、むしろそこで回収したCXによって増えた手札アドバンテージを生かして門対応を使って山を減らすか、最高のチーム みくでキャラに変換して山削りカードを持ってくる動きに繋げることが可能です。

ストックに飛ぶ効果も優秀で、主にダイレ面に投げることが多く、そこでキャンセルを貰えばアドバンテージに繋がります。
1帯はこちら側の返しのパワーが低くなかなかダイレ面を作ることはできませんが、美波を恐れて餌を消してくれることがあるので割とダイレ面ができます。
相手の山のCXの枚数を推測しながらうまくキャンセルさせるのも重要ですが、ダメージを入れることも重要です。
ダイレ面に投げるので通ればダメージが通る、通らなくてもストックに飛ぶという観点では最低値ケアの動かし方となり、ダイレ面が空けば移動の邪魔にならないし、場に残ってもパワーが500なので、相手は踏んでくることが多いのでアナスタシアで踏む面に繋げやすいです。

控え回収、ストックに飛ぶ効果に加え、場に残った時にも次に繋がりやすいパワー500と、非常に使い勝手のいいカードです。

公式に乗るレシピを記載する際に、このカードをお気に入りカードに設定しました。


2:ホラー大好き 小梅

f:id:tapiokatappy:20160730072640j:plain
こ……これ

登場時4枚まで山を削り、その中にあるCXを回収できるカード。パワー2000。
カードパワーが高い上に、CX連動の多いデレマスでは重要な役割を果たします。
山削りも自由自在に可能で、以前は1枚や2枚だけ落としたい時は、ヒットするか怪しい暁でやっていた仕事が、デッキの色を選ばずに自由に山削りが可能になりました。これにより双葉 杏が出しやすくなったり、CXをきれいに山に返しやすくなり、従来に比べてはるかに山づくりが容易になりました。CXを探しに行けるので、CX連動の美波で山を作り直すこともできます。


最初は強いカードだったのでいつでも触りやすい3枚で回してましたが、Project:Krone ありすのコンソールと三村 かな子の集中の相性が良く序盤の安定性が気に入ったので2枚に減らしました。


2:Project:Krone ありす

f:id:tapiokatappy:20160730072706j:plain
し、下の名前で呼ばないで下さい

登場時コンソールと1ディス1ドロー。パワー1500。
最大山を2枚削ったり、集中と合わせてヒットさせやすくしたり、コンソールでめくれたCXを自身の効果で引きに行ったりと非常に便利です。感覚としては"器用な小梅"です。
たまにハナコがめくれる時があり、山の枚数の調整の邪魔をしてしまうこともありますが、それ以上に余ったレベル0をイベントに変換できるのは非常に強力です。

前述の小梅のところで記載したように序盤の安定性を買って2枚。


パワーが1500と中途半端で、特に小梅と違い中学生 忍野忍を踏めないため、ここは小梅のままか、他のアタッカーを入れるべきだったかもしれません。

現在は1枚減らして、代わりに櫻井 桃華を入れています。


2:大切な場所で 楓

f:id:tapiokatappy:20160730072732j:plain
ファンの人たちと一緒に……笑顔で

中央移動、パワー2000/3500。最初に引きたいカードではあるものの、他のカードも採用したかったため2枚。

2ターン目でも帰ってくることがある上、リバース要求のあるカードから逃げられるので中央を開けることを意識して動きます。
赤城 みりあのお陰でパワー調整がしやすいので中央は開けやすいです。三村 かな子の置きすぎでパワーを合わせにくくならないように注意。

2ターン目にも赤城 みりあからサーチしてくるアタッカーとしても有用。先攻の初パンで端に置いておけば端に相手キャラが来てくれるため、2ターン目にサーチしてきて踏んで、キャンセル次第では相手のレベルが上がらず場に残ってくれるので、赤城 みりあ込み2パンの動きがアドバンテージに繋がります。


4:赤城 みりあ

f:id:tapiokatappy:20160730072845j:plain
踊ったり~、可愛い衣装を着たり~、えっと…色々なことがしたいな!

オカ研。パワー1500。登場時1コスト1クロックでレベル1以下をサーチ、アタック時にキャラ1体に500パンプ。

先攻2ターン目では基本的に新田 美波をサーチしてきます。みんなのリーダーが手札に無くても控えにあれば門を噛む可能性や、控えになくて山にあるのであれば次のターンのドローやホラー大好き 小梅で引いてこれるので問題ないです。

このカードは序盤の安定性での強さもありますが、デレマスでは最高のチーム みくホラー大好き 小梅KBYD 友紀などのピン差しカードをサーチしてきたいため、後半でも有効活用できます。
キャンセルした後の山のケアをする際に、山にCXが少ないと集中が当たりづらいので山を削るカードをサーチしてくるのに使えます。

他の0を引いても強いことが多いので3枚に減らすかは悩みましたが、山をケアできることがデレマスの強みだと思っているので、そのテンポを崩さないように最大枚数の4枚。

2:本田 未央

f:id:tapiokatappy:20160730072852j:plain
もう逃げない!見てくれる人、みんなを笑顔にする!

ストック相殺。パワー1000。
移動や、中学生 忍野忍のメタとして採用。
素引きしたい点、最初に投げて控えに落ちても、もう1枚が山にあれば集中かサーチのどちらでも触れるようになるので2枚採用。

デレマスの0はシステムを多く積んでいるため、拳移動のようなパワーが2500以上あるカードが移動してしまうと踏めないことがあります。そのため、グッドスタッフとしての役割を果たしやすくするための影の立役者だな、と思ってます。
いや、ちゃんみおはいつも光の当たるところで輝いてるんだけどね!


相手の前のキャラは移動できなくなると書いてあるので、主にレベル1帯などで出してサイドアタックをする時があればそのキャラをそのままロックしておけるので、次にリバース要求のあるキャラには圧殺をして出されない限り踏まれなくなります。あまりないですが、覚えておくとどこかで使えるかも。

1:KBYD 友紀

f:id:tapiokatappy:20160730072859j:plain
体はあったまってる~?

登場時1コストで控えと手札のCX交換と、2レスト2000パンプ。パワー1500。
主にミルキィホームズの探偵を意識しての採用。TP相手で2000カウンターを握られたシーンであれば、このカードを使うことで新田 美波で安全に踏みにいけます。集中も使いたいシーンがあるし、このカード自体をサーチしてくる場面はなかなか少ないので手なりで握れた時に使うか考える事が多いです。

新田 美波を軸にして進めるゲームも多いので、場にパワーパンプを常駐させられるのはなかなか安心します。1帯まではこのカードと三村 かな子、2帯以降は練習中 李衣菜三村 かな子を後列に置くことを想定しているため、使用機会は限られていますが、CX交換と環境のパワーラインも含め新田 美波との相性が良く、入れておいて損はないだろうと思うためピン差しでの採用。

ホラー大好き 小梅よりも比較的安定して指定CXを手に入れやすいですが、手にCXがないシーンももちろんあるので、ホラー大好き 小梅とセットで持っておくと、ホラー大好き 小梅で欲しいCXが入ってこなかった時でも安心出来ます。

[10:Level1]

4:新田 美波

f:id:tapiokatappy:20160730072911j:plain
それじゃあみんな、精一杯やりましょう!

パワー4500。CXを貼ると1500パンプ、CX連動で相手キャラをリバース時4ルック。デレマスを代表するパワーカード。文句なしの4枚。
ミルキィホームズの探偵を相手にした時はやや面倒なので、このカードよりもマイファーストスター かな子を加えることを優先するぐらいで、基本的にはみんなのリーダーを引けていなくてもたくさん手札に加えていきます。

CXとパワーパンプのおかげで0帯のシステムがパワー5000程度は出るようになるので、前列に参加しやすくなるのもシステムの多いデレマスとマッチしています。


4:マイファーストスター 美波

f:id:tapiokatappy:20160730072926j:plain

5000~cip最大7500。通称邂逅。
新田 美波の触れない8000に触れる点、新田 美波連動と合わせて10500まで出る点。
これによりミルキィホームズの1帯ライン、化物語白くて白々しい 羽川翼に触れられる点が非常に魅力的です。
アナスタシアの採用枚数が少ないですが、控えに落ちないと連パン出来ない点が気になるので4枚。


2:マイファーストスター かな子

f:id:tapiokatappy:20160730072934j:plain

相殺。パワー3500。
主に対ミルキィホームズを意識しての採用。後攻ならマリガンから抱えて、先攻であれば切ってしまい集中で必ず回収しておきたいです。

また、練習中 李衣菜での移動面を作る時に同値を取れるのが一番良くて、0帯のカード同士ではパワーを合わせて同値を取りやすいものの、1帯ではパワーがばらつくので同値を取りにくいので、その際にも活躍します。

相殺しかテキストに書いていないのでパワーが3500あり、新田 美波のパンプを合わせれば6500は出るので、置き相殺を作りやすいです。

使いたい相手に大事に使っていく点、他のレベル1帯のカードの採用枚数を考え2枚。

[2:Level2]

1:練習中 李衣菜

f:id:tapiokatappy:20160730072954j:plain
ん、新しいコード覚えたから練習してるんだ

デレマスの最強カード。レベル応援に加え、自身のキャラ全体に移動付与テキストを持っています。パワー4000。

これによりレベル2に上がった直後からTrancing Pulse 凛と合わせた盤面制圧力があまりにも強力です。

移動する枠を増やしたほうが移動の範囲が出るため、必要であれば積極的にダイレクト面を開けに行きます。
また、練習中 李衣菜自身も移動テキストで前に出てこれるため、"どうせTrancing Pulse 凛にパワー負けるから"と0帯のカードを複数投げつけてくる相手にはこのカード自身を前に出してダイレ面を塞ぎつつダイレ面を取りに行きます。案外忘れがちなので常に意識しましょう。

Trancing Pulse 凛と相性が良い点として
・レベル1の延長になりやすいレベル2帯の最初から強い動きが可能
・中央であれば美夏を始めとするカウンターを使われず盤面維持が楽
・行きは中央で踏みに行き、返しは端に移動してダイレ面を作り、システムキャラを投げやすくなる
・早出しメタや早出しに踏まれずに済むこと
・早出しをして踏みにくる相手を交わした上でソウル1のキャラの前に出すことで、ソウルを2-2から1-3にずらせるため被ダメを抑えやすい
・厄介な早出しを対策する選択肢になる(“濡れた制服”クロ怜悧な輝き 神楽坂砂夜などの前に移動し、サイド要求or佐久間 まゆで控室に送る)
・レベル応援のお陰で、端でも踏みやすくなる
・端に出てきたキャラを踏みに行っても移動できるので避けやすくなる
Trancing Pulse 凛が仮に中央を維持出来ても、端を塞がれるとシステムをひたすら投げるだけではなく、ソウルも1-3-1スタートと汚くなりがち
・移動のメリットを知らない相手や、盤面の整理ができていない相手に対してのプレイングミスの誘発

1週目に綺麗に山を作れればダイレ面が出来てもキャンセルを貰いやすくなり、キャンセルを貰えば手札に余ったレベル0をクロックに置く余裕が出来て、山のケアをする余裕が生まれる。しかも山ケアで使ったシステムはダイレ面に投げることができます。
キャンセルをしなくても集中が当たればボトムのCXもホラー大好き 小梅で山に返せます。
この繰り返しでアドバンテージをひたすら稼ぎまくって最後は連パンに繋げて〆るというゲームの流れが見えやすく、リバース要求のある強力なレベル3からも逃げられます。意味がわからないぐらい強いです。


最低限1面空いていればレベル応援の前の2面(+三村 かな子)でそれぞれ10500-中央で12000(12500)。2面開いている場合は10500-11500(12000)-9000で移動が可能になります。

・ダイレクト面を効率良く作るカード
櫻井 桃華最高のチーム みくマイファーストスター かな子本田 未央三村 かな子)→相殺、ストック飛び
・ダイレクト面を作れるカード
大切な場所で 楓、その他システムキャラのみなさん
・ダイレクト面を作りやすくするカード
赤城 みりあ(パワーパンプによる調整)

当然ながらダイレクト面が出来ることは相手のソウルを上げてしまう行為なので、しなくても良いシーンや、山にCXがない場合では面を埋めることを意識します。その場合、相手の手札の枚数やゲーム内の動きを見て推測する必要があります。
ですが、移動してソウルをずらしたり、盤面にカードが残りやすいように動くべき場面が圧倒的に多いです。

採用枚数については、新たな挑戦 美波などの後列も強力な点、必要であれば積極的にキープを狙いに行く点、デッキスペースを考えて1枚。


1:佐久間 まゆ

f:id:tapiokatappy:20160730073007j:plain

2500カウンター。美夏互換。パワー2500。パワーは覚えておきましょう。2帯で互いにキャンセルし合うゲームになった時に出すカードが無くなる時にたまに出します。

最初は、リバース要求などの回避は練習中 李衣菜に全て任せられると思って抜いてましたが、
・リバース要求キャラを3面並べられた場合
・早出しキャラに対してTrancing Pulse 凛などを移動させて、2500カウンターor追加コストで退却させたい場合
・リフ前で噛んだストックを山に戻し負け筋をケアできる点
練習中 李衣菜がストックに埋まったり、山から引けなかった場合の2枚目、練習中 李衣菜と違いゲームプランメイクをせずとも即時使えるので扉をめくった時の選択肢になること
・レベル3に入ってから詰めに行く際にキャラを出して踏みにいくものの詰め切れなかった場合で、盤面が埋まり練習中 李衣菜が機能しなくなる場合
を考えて1枚採用しました。

元々は2000カウンターを1枚だけ採用していましたが、1帯では返せないことが多いので打たないこと、カードパワーを考えると対応力の広いこちらが望ましいと思った点で抜きました。

[9:Level3]

3:S(mile)ING! 卯月

f:id:tapiokatappy:20160730073309j:plain
私も、キラキラできるって信じたいから……!

cipで最低7500~9500。パワー10000。ヒールとCX対応の連パン。

ヒール連パンというだけでカードパワーが高く、再スタンド後は大体11500~12500ほどのパワー、後列のレベル応援or2000応援込で13500~14500が出ます。

相手のタイトルとこちらのクロック次第ですが、出来るなら練習中 李衣菜の移動枠を残したほうがソウルを崩せてリバース要求から避けられるので、再スタンド後に同値を取るか、再スタンドしてもそのターン中に勝てない可能性がある場合は再スタンド前に同値を取り、ダメージの入り具合を見て再スタンドしない択を残す動きをするのを常に心がけましょう。そのため登場順が肝心です。

採用枚数については、CXシナジーがないと単体ではパワーが出ないこと、連パンを警戒されてパワーが高いキャラを置いてこない場合もあるので少なくても構いませんが、カードパワーの高さと単にヒールとして使える点を踏まえて3枚。


2:双葉 杏

f:id:tapiokatappy:20160730073329j:plain
私たち、引退します!

残り山が5枚以下で早出し、最大11000のヒール。
Trancing Pulse 凛と違い端でもパワーが出しやすく、貫通死のリスクが少ない2帯を続行させられます。
リフ前に噛んだCXを綺麗に控えに落とすことが出来ます。山の枚数の調整は三村 かな子ホラー大好き 小梅で行えます。
新田 美波でも山の調整は出来ますが、欲しいカードや山のCX率を優先するべきなので、できる余裕があれば意識してもいいです。

無難なヒールで、他の採用カードの都合に合わせ2枚の採用。


2:Trancing Pulse 凛

f:id:tapiokatappy:20160730073300j:plain
感じたんだ。奈緒と加蓮と歌った時に、新しい何かを

控え2枚以下早出し、中央で最大11000と助太刀無効のヒール。
前述の通り、練習中 李衣菜との組み合わせが強力。
中央は助太刀無効が付くので安全に踏みにいけるのが強いです。また、練習中 李衣菜で端に移動して相手にダイレ面を作らせた後、中央で踏み直し、システムキャラをダイレ面に投げる動きが非常に効率が良く強い動きです。

1枚しか使わないカードですが、練習中 李衣菜を優先的にキープしにいくので、素引きしたり新田 美波でめくれやすいように2枚。


1:アナスタシア

f:id:tapiokatappy:20160730073339j:plain
ルゥカパジァーチイ…握手、しましょう

cipで相手リバース時に控えからマイファーストスター 美波が出てくる擬似連パン。最大11000。
トリガーでのソウル上昇を継続しない上、出す枠を選べる点、:新たな挑戦 美波のソウルパンプもあり自由にソウルを選べる点が強力。
また、S(mile)ING! 卯月を警戒してパワーの低いキャラを出してきた場合に有効で、S(mile)ING! 卯月との相性が良い。

また、相手を踏みたい場合でシステムキャラしかいない場合、一度負けた枠にマイファーストスター 美波を登場させることで踏み超える札として使えるので無駄がない。
反面、場にはレベル1が残ってしまうので、サイドアタックの選択肢を相手に与えてしまうリスクもあるため注意。
マイファーストスター 美波の登場は敢えてレベル3の前などに出し盤面に残さないようにしたり、バトルに勝ったレベル3の枠に登場してバトルで負けることで場を空けることが出来ます。

他にも、アナスタシアの効果は"他のあなたの舞台のキャラを1枚控え室に置く"効果と"自分の控え室の「マイファーストスター 美波」を1枚選び、舞台の好きな枠に置く"なので、バトルで勝ったアナスタシア以外のキャラ(連パンし終わった卯月など)を控室に置き、アナスタシアなどの枠にマイファーストスター 美波を登場させバトルに負けると、場にレベル3が残らないため相手のリバース要求のあるカードから逃げられ、その逃げる面を練習中 李衣菜で作りやすくすることが出来ます。また、次のアタックのソウルをずらしやすく出来ます。

最近はリバース要求が無くても連パンしてくるPower of Smile 凛などのカードもいるので、連パン面をダイレクト面にしてあげることで初パンはソウル4、2パン目はソウル5スタートになり、ドラが乗ればそれ以上になり通りにくくなります。
相手のキャラを割りつつダイレ面を作るパワー相打ちの動きのような動きが可能になり、"攻撃は最大の防御"といったような印象を抱きます。

このようにS(mile)ING! 卯月と相性のいい連パンで採用理由や動きも固まっていますが、
・不利なシーンではヒールを優先で抱えに行くこと
新たな挑戦 美波などがないと踏めない可能性があること
S(mile)ING! 卯月を警戒してレベル3のカードを出してこないのであればそもそもソウルが細いし面も取れてないのでアナスタシアを必要としないシーンもあること
を踏まえ、1枚での採用。


1:新たな挑戦 美波

f:id:tapiokatappy:20160730073404j:plain
もう少し……もう一度お願いします

音楽を対象とした2000応援、助太刀無効付与、控えからキャラが登場した時に自由にソウルパンプ。パワー2000。音楽を対象とするので、ダイレ面を開けようとして投げたシステムが相手を踏み越えてしまうことがあるので登場させる時は注意。
強力な3つの効果を持った後列カードで、リバース要求のあるレベル3であるS(mile)ING! 卯月アナスタシアと相性が良いです。

ソウルパンプについてですが、アナスタシアマイファーストスター 美波を出す行動とシナジーがあり、自由にソウルを振れます。


・CXを貼った状態でマイファーストスター 美波でアタックする場合

1点...レベル1の前でサイド、ソウルパンプをしてレベル2の前でサイド
2点...キャラの前でフロント
3点...ソウルパンプをしてフロント、ダイレクト
4点...ソウルパンプをしてダイレクト

また、登場したマイファーストスター 美波自体にソウルを振り分けるわけではないので、他のキャラにソウルを振り分けることも可能です。

・CXを貼った状態で元々がソウル2のキャラでアタックする場合

1点...ソウルパンプしてレベル3のキャラの前でサイド
2点...ソウルパンプしてレベル2のキャラの前でサイド、ソウルパンプをしないでレベル1のキャラの前でサイド
3点...そのままフロント
4点...ソウルパンプしてフロント
5点...ソウルパンプしてダイレクト

再スタンドしたS(mile)ING! 卯月でアタックする場合で、1パン目にドラが乗った場合:
1点...そのままレベル3のキャラの前でサイド
2点...ソウルパンプしてレベル3のキャラの前でサイド
3点...ソウルパンプしてレベル2のキャラの前でサイド、ソウルパンプをしないでレベル1のキャラの前でサイド
4点...そのままフロント
5点...ソウルパンプしてフロント

ソウルはすぐ思いつくようにしておきたいです。

また、アンコールを利用することでもソウルパンプが可能で、このデッキの場合テキストにアンコール持ちはいないので、3コストあればソウルパンプが可能です。

後列のカードで、複数枚は必要ではないので1枚。

1:ハナコ

f:id:tapiokatappy:20160730073422j:plain

1コストで2000パンプと1点ヒールが可能なカウンターイベント。
このカードは一番最後に2000カウンターの枠と入れ替えました。
イベントカードな上、他のカードの動きを妨害してしまう可能性があります。デメリットは、
・サーチができない
Project:Krone ありすでめくれた時に山を削れない、手札のCXを切れない
新田 美波で1枚だけめくりたい時にめくると回収できないorもう1枚見る羽目になる
・山4枚CX2枚の際の集中でその中にハナコがある場合、集中の回収枚数が1枚になる
・移動枠を作るためにキャラを減らすとハナコを打つ面が無くなる
・3-0の時に前列に1面しかいないとそのターン中は効果が無いのが確定する
などのデメリットがあります。

メリットは
・1コストのヒール
Project:Krone ありすのコンソールでめくれた時に、下の効果でハナコをドローできる点
・助太刀封じに対して打てるので、パワーラインを推測出来るなら主にミラーの際に無理に負けに行く必要が無くなる
・ゲーム中に見えることで相手に意識をさせた打点を作らせることができる点、またそれによるプレイングミスの誘発
ハナコを使うシーンで既に他の領域で1枚見えていてもデッキに2枚入っている可能性があり、また手札の非公開カードを1枚作っておけば勝手に2枚目を警戒してくれる可能性がある(そもそも非公開カード云々を見ているプレイヤーは少なそうだしほぼ後付けになるが)
1枚も見えなかった場合でも警戒される可能性があるものの、採用していない人も多いため、
これにより「イベントを入れる人なんだ」と思わせられること、「イベントはサーチできないから2枚は欲しい」というヴァイス特有の風潮があったので1枚見えても機能すると判断
などのメリットがあります。

メリットの後半では相手依存の部分も多いですが、デレマスというプールを使う以上、また相手に選択肢を与え続けることがTCGの勝率を上げる一つだと思っているので、地区レベルであれば通用すると思ってましたが、選択肢を与えすぎて逆に切られていた、忘れられていたかもしれないのでここについては判断が難しかったです。

また、このデッキは手なりで進めることの出来る"グッドスタッフ"なので、引いた時に適度運用を考えればいいという判断でデメリットの部分はごまかします。

また、最大値を取りたがるプレイヤーなので機会損失を嫌い、Project:Krone ありすを2枚採用したことからも入れたいと思っていました。

あくまでカウンター枠のようなもので交換しましたが、実際は2帯での練習中 李衣菜Trancing Pulse 凛で面を取る上で2枚目のカウンターが欲しいシーンがあったので他の札に変えたいと思う時もありました。しかし無理して相手の前に行ってカウンターではじかなくても他の枠に移動してダイレ面を作ったりするだけで十分で、はじくメリットと手札が1枚減るのでは後者のほうが嫌だったので特に無くて問題はなかったです。

[8:CX]

4:みんなのリーダー

f:id:tapiokatappy:20160730073434j:plain
みんなが頑張ってるのに、寝てられないもの!

新田 美波の対応CX。デッキの基軸となるので最大枚数の4枚。


4:S(mile)ING!

f:id:tapiokatappy:20160730073524j:plain
ずっと Smiling! Singing! Dancing! All my love!

S(mile)ING! 卯月の対応CX。他のCX連動キャラは入っておらず、対応で優秀な扉を採用できているため、こちらも最大枚数の4枚。



以上です。閲覧ありがとうございました。ある程度の立ち回りは個別紹介の中に記せたと思うので、マリガン基準や環境への意識などは長くなったので別記事で書きます。