読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっぴーのシールぴた~

ポケモンのことやTCGのことなどを書いていきます。~対戦ゲームで勝つために~執筆開始。

レックウザメガバトル 全国大会レポート(対戦編)

ついに全国大会。

新弾情報が続々公開されていき、何を使おうかと悩みます。

メタゲームの予想や動向などは長くなりそうなので他の記事で書きます。

使いたいデッキの移行は簡単に書くと
ジュカインアリアドスギラティナ→イベルダークバンギラスドンファンブイズ→ダーテングアイアントテッカニン→イベルダークアーケオスドンファンブイズという流れになりました。

ドンファンブイズの詳細はこちらに。
http://tappii.diarynote.jp/201507151754001916/

まず対戦面のレポを。


12人のスイスドロー4回戦。
今までの予選大会と違うところは、時間切れになった瞬間即やめさせられる点、サイドの枚数次第で引き分けが生じるということ。
後者の制度があるため、ダーテングにはなかなか踏み切れなかったです。


1回戦 MライボルトEXフリーザシェイミEXフーパEXジラーチEXファーストチケット(チップさん)
千葉2日目優勝のチップさん。
対戦前に以前頼まれていたLシリーズのエネルギーカードをお渡しして、軽く雑談したり。

対戦準備を進めるとファーストチケットを使われます。嫌な予感はしていましたが、めくってみるとライボルトでした。
この試合も北海道大会と同じく1戦目は緊張し続けでした。
シェイミスタート。こちらはルチャブルスタート。

相手は程よく展開してエンド。

こちらはコルニを使い、バングルがあるのを確認してホッと息を付く。バングルとストロングでシェイミをワンパンします。

相手はコンプでファーストチケットを落として圧縮しつつドローをするものの、ソウルリンクを引けない様子。

こちらはフラダリシェイミをケアするために、展開してはスカイリターン→ロボ前をしていくため、打点はスローペース。
壁のメガライボルトを前に出してエンドするところを引きが噛み合わず、前を超えられなかったりベンチを引っ張って超えることができないので、前を殴り続けます。

有利な展開を繰り広げますが、こちらも打点を上げるカードをなかなか引けず遂行速度に不安を抱えます。

途中で、一気に相手が展開してきます。ソウルリンクでメガライボルトメガシンカ、メガターボ+手張りで一気にターボボルトまで持っていかれます。フリーザーにエネルギーが付きます。

こちらはエネルギーをシェイミに付けてスカイリターンしていたのと、なかなかストロングを引けないのもあり前のメガライボルトをワンパンできません。
フラダリを引かれないことを祈りつつ、壁も引けなかったのでスピニングターンでライボルトを削りサンダースを前に出してエンド。

ここではフラダリは引かれず、フリーザーにサンダースを攻撃されるもコインは1表。返しではエネが足りず、フリーザーをワンパンできないのでフラダリでライボルトを呼びストロングを付けてスピニングターンで倒します。

返しにダメカンの乗っていないサンダースを差し出すと、フリーザーにしっかり2表を出されて倒される。

場にはストロング2枚とハチマキが付いたドンファン。そしてサンダース。サーチャーフラダリをすれば勝ちだと思いシェイミをたくさん出して展開します。そしてバトルサーチャーを引いてきます。
フラダリでシェイミを呼んで勝ちだ!と思ったのですが、なんとトラッシュには1枚も落ちておらず焦る。仕方なくアクロマを使用します。
相手のフリーザーのHPは120。手札にはストロングとW無色。

ここでスピニングターンで倒せると判断してしまい、ストロングを貼ってしまう。貼って1秒後にすぐ気づく。抵抗じゃん!
相手の場にはアタッカーがフリーザーしか居ない状態なので倒せばほぼ勝ちでした。

スピニングターン抵抗込み100を乗っけた後はフラダリドンファンからしっかりコイン2表を出される。相手のコインの投げ方から鮮明に脳裏に焼き付いています。あの時の心臓の高鳴りと言ったら…。
ストロング3枚付きのドンファンが倒されてしまい焦る。後ろにはメガライボルトが準備出来ていてエネルギーも付いています。
フラダリを使われたら負けの状況、サポもエネもほとんどない状態。

なんとかNで相手の手札を流し、フラダリを引かれないのを祈りフリーザーをスカイリターンで倒してロボを出します。
ライボルトのターボボルトで殴られ、後ろのジラーチにエネルギーを付けます。
ドンファンでスピニングターンで返すともう後が無いようでフーパを壁にエンド。
こちらはスピニングターン60ダメージでちまちま削ります。
ロボを捨てたくなかったのでルチャブルを壁に。相手は特にまきかえすための有効札が無い模様。フーパを壁に差し出します。
削られてもAZで凌いできます。
削ったライボルトが大海で回復されてもう一度出てくるも、フラダリを引けたため呼んで倒して勝ち。

一回戦ながらかなり疲れてしまいました。。。

6-4○


2回戦 ドンファンロボルチャリーフィアサンダースソーナンス(メビさん)

名古屋優勝のメビさん。
相手はソーナンススタート。軽石を付けて、先にスピニングターンをされてしまいます。こちらはあまり展開ができず、ゴマゾウでたいあたりをするなど微妙な展開。
2枚リードされてやっとソーナンスを倒し、みがわりロボを壁にしながらテンポを取っていきます。
シャワーズが立ってからはフラダリドンファン、フラダリドンファン、フラダリゴマゾウの3連打で狩り尽くしていきます。

ブレンドをシャワーズに付けていつでも攻撃できる体制を作るも、手札のW無色をつけてしまうとリーフィアドンファンをワンパンされてしまい面倒になるので温存します。

リーフィアに殴られるも、ストロングとハチマキをたくさんつけていたのでシャワーズの水抵抗を感じることもなく2発で難なく突破、最後はルチャブルにフラダリシェイミをされてサイドを引かれてた返しでルチャブルを倒して勝ち。

○6-5


3回戦 MレックウザEXゲンガーEXソーナンスフーパEXシェイミEX(米田さん)
千葉1日目2位の米田さん。ここを勝てば、ほぼ世界確定の大切な試合。
ここで米田さんと当たってしまいます。6年前の全国大会で弟さんと当たって勝ったのを覚えています。

相手はシェイミEXで先攻、こちらはルチャブルスタート。
そこまで展開されず、レックウザEXを壁にしてエンド。
こちらはシェイミからフラダリでシェイミを呼び、打点アップカードを活かしてシェイミをワンパンします。1戦目と同じで後1シェイミ狩りが出来て、精神的にかなり楽になります。

ゲンガーにエネルギーをつけてソーナンスを壁にしてエンド。

スピニングターンでロボを出すとゲンガーでドンファンにダメージを乗せられたり、ルチャブルで攻撃するとやみのかいろうで倒されつつソーナンスを壁にされてしまったり、中盤からは相手ペースに。そうこうしているうちにベンチのドンファンが倒されてしまいます。

前のソーナンスを倒すとシャドーアタック+フラダリドンファンからダウジングタチワキやみのかいろうで倒されます。

2体目のソーナンスを壁にされてシェイミを止められてかなり厳しくなるもサポから展開。
ベンチのフライングプレス圏内のゲンガーがいるのに、サポを使ったと勘違いしてサーチャーフラダリをせずに前のゲンガーにフライングプレスをしてしまう。これ北海道大会の時にもやってたなあ…。全国前に動画見返してレポつけておけばよかった。

返しでルチャブルを準備し、サーチャーフラダリからゲンガーを呼んでなんとかサイドを引きます。
こちら残りサイドが1枚になり、相手は前にレックウザを出してメガシンカエンド。
こちらはフラダリで後ろのゲンガーを狙ってフライングプレスが勝ち筋だったので、フラダリを引くためにサポでドローして、サンダースを壁にしてエンド。
フラダリルチャブルをされると何もできなくなりそうなのできつかったのですが、Nを打ちながら前のサンダースをエメラルドブレイクをしてきます。
フラダリを引かれてしまうと後ろのシェイミを狙われてしまい厳しくなる状況。

ここでトップドローはバトルサーチャー!!
フラダリでひっぱり、フライングプレスで勝ち!

最後はフラダリシェイミで〆るつもりでしたが、ストロングやハチマキが枯れていたのでシェイミを狩れる状況ではなく、結果的にサーチャーを無駄使いせずに済んだ形となりました。


ここで2-0と1-1の階段で2-0側が勝利したのでTA確定!!

○6-4


4回戦 ガマゲロゲEXクロバットシェイミEX(ほりさん)
最終戦は大阪3位のほりさん。
世界確定し握手をした後、隣で見えてしまったのでデッキがわかったのですが、対戦前からゲロゲか~と落胆していましたw
手の内を隠して動こうかと思いましたが、サポ配分なども探りたかったので普通にやる形に。


先攻を取られズバットなどを並べられます。返しでシェイミで展開するもほとんど引けず。ルチャブルにバングルを付けてハチマキスカイリターン。次のターンに手札のストロングとファイティングを付けて、50+130で倒す作戦です。

しかしSSUは表で回復されてしまいます。バットにかき回され、ブルパンが刺さりイーブイすら出せません。
ゴルバットルチャブルを倒し、クロバットゴルバット+ハチマキ毒ブルブルパンチでシェイミが倒されて負け。

×0-3



決勝トナメに進出!

上がったデッキはゲロゲバット、イベルダークアーケオスドンファン
ゲロゲには勝てる見込みがなかったのでそれ以外ならいいかなと。イベルダークも対策はしたもののアーケオスが怖かったりとなるべく当たりたくはなかったので、ゲロゲとイベダークが当たってくれるのが理想。ドンファンミラーではシャワーズのおかげでかなり楽に勝てそうでした。

マッチングはゲロゲバットのほりさんと、ドンファンのゆうたママさんの対戦。
自分はレクスさんのイベルダークアーケとの対戦になりました。ゲロゲとだけは当たりたくなかったのでちょっと嬉しかったですが、レクスさんと当たったことを喜んでいるようで失礼だったかもしれないです。


準決勝 イベルタルEXダークライEXアーケオスイベルタルアブソルケルディオEXシェイミEX(レクスさん)


相手はケルディオスタートで先攻。こちらはルチャブルスタート。ケルディオに悪エネを付けてエンド。
こちらはベンチにサンダースを2体準備したいのでイーブイを重点的に持ってきます。
ウンマップを使うとリーフィアがサイド落ちしてるのが見えてしまいました。
ゴマゾウとロボを出してシェイミで展開し、ハイボからイーブイの2体目も準備します。手札にはソーナンスを握っていてアーケオスの対策もできる形になりました。
ハチマキもストロングも引けなかったのでフライングプレスで60ダメージ。
こちらの場は前ルチャブル、ベンチイーブイイーブイシェイミロボゴマゾウ

相手は返しにケルディオにW無色とハチマキを付けて、ハチマキ神秘でルチャブルがワンパンされてしまいます。
リーフィアがサイド落ちしているのが見えてしまったのも、ケルディオで攻撃させやすくしてしまっていたのかもしれません。
ロボを出してサポで展開し、ドンファンに進化してスピニングターン80ダメージでケルディオを削ります。
ここでハイボを握っていたのにゴマゾウを出さなかったのがかなり響いてきます。
返しでフラダリでドンファンを呼ばれ、ケルディオに倒されてしまいます。

つりざおを切ってしまっていたので、アーケオスを考えると手札のソーナンスをなかなか切れなくなってしまいます。

コルニでゴマゾウを呼んでスカイリターンで倒します。

返しでポストからフラダリでゴマゾウを呼ばれ、イビルボールで倒されます。

仕方なくロボを壁にしつつドンファンを育成するもサイドリードされている状況でなかなか厳しい。

ドンファンが立つまでの一時しのぎでルチャブルで応戦するもすぐに倒されてしまいます。

なんとかドンファンで攻撃体制にはいるものの、火力が足りずサンダース込でも子イベをワンパンできません。

スピニングターンを2回使いロボを差し出して子イベを倒し、サイドからタスキを回収します。

返しで2体目の子イベでロボを攻撃してきます。

フラダリをケアしたくてNを打ちます。ストロングが引ければイベをワンパンできるものの引けず。ここは絶対に引きたかった場面だったのですが叶わず。
スピニングターンを打ってエンドするべきだったのですが時間が無いのと焦っていたのもあり、タスキを付けて逃してロボを前にして技を使わずエンド。

相手は暫く悩み、アブソル前でエンドしてきます。トップでストロングを引いてきて迷わずアブソルに付けてスピニングターン。アブソルを倒します。


ここで付いているエネルギーが2枚になり、山に残るサーチャーとW無色を引いてくれば、ぶちこわすで逆転できる状況!


しかし、相手のトップドローはバトルサーチャー。フラダリでシェイミを呼ばれ、イベルタルEXのイビルボールで倒されて負け。

×4-6

ベスト4で終わってしまいましたが、世界大会の権利、そしてTAを獲得することが出来ました。
TA獲得が今回の目標でしたので、ベスト4まで来た時も優勝できたらいいなぐらいでリラックスしてできていたかなとは思いますが、ケルディオが攻撃してくるのを読めていなかったのとリーフィアのサイド落ちを相手に見せてしまったことが些細ながら後悔が残ります。

北海道大会、全国大会とプレミ続きだったので世界大会では自分自身に勝ち、雪辱を晴らしたいです。