読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっぴーのシールぴた~

ポケモンのことやTCGのことなどを書いていきます。~対戦ゲームで勝つために~執筆開始。

【ポケカ】レックウザメガバトル 千葉大会レポート

超遅延レポ。

行ってきました、幕張メッセ
金~月の3泊4日。

今回は4日間、ずっと窓の人と行動してました。
割と身内ネタのようなのも含まれてます。

《金曜日》

午後から飛行機に乗り、成田到着。

着いてからはBabelさんと合流して、カードショップで軽く調整。

その後うぃさんも到着し、Babelさんと一旦別れた後8時頃にうぃさんと2人で九十九(つくも)ラーメンを食べに。
めっちゃ美味しかったです。札幌とはまた違う感じ。

食べ終わり、じーんくんと合流した後、一旦るぐらげ邸へ。

駅までヤッツーを迎えに行く。
往復するだけで足が辛い・・・。飛行機乗って電車乗って、移動の疲れはあるだろうけど、それにしても体力落ちたなぁと。
履きなれてない靴だったのもありました。

るぐらげ邸ではカードしたりskype窓行ったりで、なんやかんや寝たのは2時頃。
わいわいしてるとなかなか寝られない。
大会のために来たんだから、体調管理は大切にしたかったので寝ないとって思ってたのに。

自分は権利持ちなので8時ごろでもいいのですが、泊まる関係上早起きすることに。5時起き辛い。


《土曜日》

朝5時起床。
アラームが鳴るも、宿主起きず。
めっちゃ眠かったけど超強引に起きて、大音量でi☆Risをかけながらシャワーを浴びて目を覚ます。

出発時間が30分近く遅れ、コンビニで朝飯を調達して電車。乗り換え多い。

7時頃に到着。列はぼちぼち。

先頭は4時だとか。早すぎ!見るとあべさんが居ました。

会場外で待っていると、前に並んでいる女の子がプリパラ好きみたいだったので少し話してました。
突然まどマギの話もしてきたので、「この幼女先輩・・・できるッ!」ってなってましたw

入場してからは、自分は権利持ちなのですぐ並ばなくても良かったので、中に案内される時間になるまでラスチャレ列をぶらぶら。
ジェンガやってる関西組に挨拶して一緒にジェンガやったり。
気づけば背中にシール付けられてました。シールメガバトル敗北。
いろんな人に挨拶したところで時間に。丁度来ていたぷくまるさんと列に並ぶ。

入場後は物販メガバトル。ラスチャレ組はすぐラスチャレ列へと並んでいたので、代わりに物販を買うことに。
お目当てのデッキケースを代理ぶん含め購入。1日目は5つまででした。

物販が終わり権利列へ。並んでいるとめっちゃ緊張してトイレに行きたくなる。
並んでいる途中に運営にトイレに行きたい旨を伝えるも5分ぐらい引き止められてなかなか行けずイライラ。
アチャマスさん「もしかしてクソガキの!?」(俺とヤッツーを見ながら)

くじびきをついて指定された席に着く。

卓に座ると愛美さんがめっちゃ近い。
東北のうるさんと同じ宅でした。
8人テーブルで3回戦、1人のみ通過という旨を聞かされて対戦スタート。


使用デッキはガマゲロゲゾロアーク
千葉大会2週間前に思いついて、急遽組んだものです。
レシピはこちら
http://tappii.diarynote.jp/201506102343566846/



1回戦 VSグラードンホエルオー(まなぶさん)
ホエルオーを壁にしてグラードンを育てるタイプ。まんたんもたくさん入っているようでした。
序盤、相手の展開が途切れたので早急に処理しようと思いゾロアークのイカサマハイブリーチングでホエルオーを早急に処理しようと狙うものの、まんたんでしのがれる。自分のターンまで眠っても、後ろに軽石ケルディオが準備できている状況です。
時間を稼がれているうちに後ろが立ってしまうも、しっかりゾロアークでイカサマガイアボルケーノして勝ち。

序盤、広角レンズランドでゾロアを狩りにくるプランもあったようですが、ランドが来た場合でもゲロゲで殴れば特に困らなかったかなと思います。

終わった後、積極的にブルブルパンチを解除してゾロアークシェイミで動いてくることについて驚かれました。
ホエルオーをゲロゲでなくゾロアークで殴った時はまんたんを全然ケアできていなかったのでプレミだったかなーと思いましたが、相手の展開が止まっていたので打点の低いゲロゲで殴っていても意味がないかなと思ったからです。
トップサーチャーをされてサポをつながれた時にブルパンしとけばよかったとなるリスクよりかは、ターンを与えることによってグラードンにエネルギーが付くほうが怖かったです。


2回戦 VSイベルダークゾロアーク
お互いまずまずの展開。打点レースでも五分程度に進んでいたものの、途中でゾロアークのハチマキイカサマブルブルパンチ→イカサマグレネードハンマーを使われ厳しい展開になる。スクラッパーで落とすどうぐを間違えました。
追い抜かれるものの、ブルパンロックで何とか持ち直す。最後は後ろを狙ってギリギリ勝利。


3回戦 VSオーロットシェイミ
ミツルからオーロットを立てて、いたずらスコップなどで展開を妨害する形でした。
ゾロアークがイカサマウッドスラムでオーロットをワンパンしたりと有利に進めていきます。
途中で止まってしまい厳しくなるものの、相手の打点はスカイリターンのみで、展開の余裕を与えてくれました。
最後はジラーチを引っ張りフラダリイカサマヒプノストライクで倒して勝ち。

クライマックス進出!

昼休みは駅前のバーガーキングへ。
札幌は数が少なくてあまり行かないので久々に食べました。めっちゃおいしかったです。


決勝トーナメント

1回戦 不戦勝 
権利持ちの特権でした。この時に初めて権利取っといてよかったー!と思いました。

2回戦 VSファスチケアギロットシェイミ(komaさん)
ここで元世界チャンプを踏む。
お会いするのは6年ぶりでした。覚えてくれてたようで嬉しかったです。

あちらのファスチケから先1オーロットを決められかなり厳しい展開。
サポでサポを何とかつなぎ、ゾロアークとW無色が綺麗に引けてイカサマウッドスラムに成功!
オーロットゾロアークで処理できたのが大きく、次のオーロットが続かなかったのでグッズロックが解け、にこちらガマゲロゲでグッズロックをする展開に。軽石ケルディオも準備が完成し、2匹目のケルディオも出せてアギルダー体制も整いました。そのままペースを握って勝利。


3回戦 VSゲロゲシェイミスコップ(くーやさん)
レッドカードやピーピングを繰り返し、ゲーチスやバッドチームを打ち込み、相手のデッキトップをスコップで操作してロックしてきます。
対戦前に挨拶をしてうわさのデッキを使っている人だと確認。こちらは事前に聞かされていたものの、あちらはこちらのデッキを知らない模様。
どうせ中身が割れていても相手がしてくることは変わらないので、デッキ内容のこととかを話して相手に圧力をかけていく。

見事じゃんけんに勝利し、ゲーチスを打ち込むと手札6枚が全部グッズ!マリガンとゲーチスで笛立て札でしっかり展開し、サイレントラボを貼りトップシェイミもケア。トップでは解決されなかったのでブルパンを続けて勝利。

マリガンをしやすいタイプのデッキなので、マリガンをした場合は情報がばれてしまうので事前情報はあまり関係なさそうでしたけどね。

前の試合で当たったアギロットは、先攻によるメリットが大きく後攻によるメリットがほとんどないので先攻を取りたいがためにファスチケをたくさん投入したいです。
このゲロゲはグッズをランデスに寄せることでのメリットもありますが、後攻でもブルブルパンチが無難に強いというところや、ぶん回す上でファスチケが不要牌になるため入れにくいところもあって悩ましいです。

グッズとシェイミ依存のデッキなのを知っているため、先攻でゲーチスを打ち込むかのじゃんけんゲー。
しかし、あちらはレッドカードが複数搭載されていたり、ハンドスコープが入っていたり奥の手で2週目まで使えたり、展開カードがたくさん入っています。
こちらもゲーチスなどは入ってはいるものの枚数が薄いため、当然、あちらに傾いたマッチアップだったと思います。
こちらが先1ゲーチスをできてもシェイミを握られていたり、サイレントラボがサイド落ちしたり、そもそもラボに触れなかったり。
しかし勝負は時の運、少々分の悪い状況でも運でくつがえせてしまいます。


4回戦(べスト8) VSドンファンゾロアーク(ヒロキ)
後2つ勝てば世界。
またもや元世界チャンプを踏みます。

使用デッキはドンファン。この時はドンファンを使う意図が全くわかっていませんでした。
隣でかえでさんと試合をしていたのを見えてしまっていたため、ドンファンとのマッチアップを考えていましたが、ゲロゲとドンファンのタイプ相性や、ゾロアークのイカサマぶちこわすなどを駆使すれば有利が取れると思っていました。

先攻を取られ、だいすきクラブでベンチを展開してきます。序盤はガマゲロゲを使ってロックするもサポ引きで展開されます。
相手のベンチで準備していた2エネドンファンをフラダリぶちこわすで倒すものの、すぐに次のドンファンが出てきてスピニングターンで倒されてしまいます。
返しにゲロゲで殴るも、スピニングターン+イカサマグレネードハンマーでガマゲロゲが倒されてサイド的に辛い展開に。
このデッキは中打点ポケモンゾロアークで返せるのですが、ゾロアークゾロアークで返せないため高速処理ができずなかなか厳しくなります。
軽いしケルディオで逃げてなんとか受けまわし、残りサイドこちら2枚あちら3枚にまでつながるも、フラダリフライングプレスで返されてしまいます。
奥の手から必死にリソースを復元を試みるも、序盤時間を使ってしまったのもあり時間切れで負け。

思いをヒロキに託して退場。
スタッフにリストバンドを切られるとき、同時に今まで戦ってきた緊張の糸も切れました。しかし、次の大会に向ける熱い思いは切れませんでした。

次のマッチアップが米田さんのグラナンスとドンファンゾロアークと聞き負けないだろと思っていたのですが負けてしまっていたようで少し悔しかったです。

モニターで決勝観戦をして、会場を後にします。


千葉大会1日目はベスト8でした。
プレイの面でこうするべきだったってところはあまりなかったですが、もっと構築を見なおすべきだとと思いました。
特に急遽投入したAZをはじめとして、揺れ動いていたカードが多かったです。


ららぽーとでピザバイキングを食べました!めっちゃ美味しかったです。へきさんありがとう。

幕張行くときもそうだったのですが、乗り換えが多いですね。緊張の糸が切れて疲れがドッと来たのもありましたが、ららぽーとに行くときの移動でかなり疲れを感じました。

Scarさんも合流し、るぐらげ邸はごった返し。
ついてからはボドゲ窓らしくボドゲしてました。おみやげで持ってきたチョコを開けて食べたり。冷蔵庫の生チョコ開けるの忘れてました。

明日も大会なのですぐ寝たかったものの、昨日と同様、環境的になかなか寝れず。
結局1時半ごろに寝て、またまた5時起き。


《日曜日》

眠い。最悪の目覚め。眠い。シャワーで目をこじ開ける。眠い。

昨日と同じくコンビニで飯調達からの電車。
駅から遠くて乗り換え多い!朝から辛い!幕張メッセに住みたい。

昨日より少し遅く、7時過ぎぐらいにつくと昨日より少し列が長かったです。入場するものの、昨日と同じくぶらぶら。
歩いてると、「ベスト8おめでとうございます!」ってめっちゃ言われました。

上までいけて嬉しい事は嬉しいのですが、権利取れてないのは一回戦敗退と同じだと考えていたので、ベスト8の時を思い出したのあり複雑な心境に。
ヤッツーと権利列に並ぼうと思って歩いていると、一緒に歩いている人が誰かわからなかったので聞いてみると劉さんでした!2人とも2日目の権利だけ持っていたのと1日目は来ていなかったようだったので驚きました。

入るとまた物販メガバトル。この日のデッキケースは3個制限でした。

ぼちぼち権利宅に並んで、くじ引きで入場。
今日はは同じ宅に世界大会のTシャツを着ている人がいたり、横の人と話したり。


1回戦 VSガブチル
苦手なマッチアップ。こちらが先攻を取り、まずまずな展開。
相手は少し止まり気味ですが、ミツルでガブリアスを何とか立ててきてからは、おんそくぎりでこちらのW無色を落としてきます。
こちらはフラダリの奥の手がサイド落ちしていてサイドを2枚引くも奥の手はヒットせず。おんそくぎりでW無色が削られて、次で奥の手を引けないと詰んでしまいます。
4枚目のW無色で攻撃しなんとかサイドを引きに行くと、無事奥の手を回収。
W無色を戻した次のターンはブルブルパンチが続かなかったため展開を許してしまう。W無色を引き戻してなんとか打ち合えるように。
サイドレースではやや不利な打ち合いになるも、序盤のリードもあり最後は時間切れになり終了。
奥の手が落ちたことによりW無色を回収できなくなったのもありますが、その他のリソース管理も難しくなってしまいました。
そのせいで序盤の動きが窮屈になってしまい、後々響いたので厳しかったです。


2回戦 VSゲロゲムシャーナ
相手のプレミが多く、ラボがあるのにジラーチを出したり、そのあとAZをしてまたジラーチを使おうとしたり。
ハチマキブルブルパンチでダメージレースも優位に立て、ゾロアークでイカサマグレネードハンマーを決め難なく勝利。


3回戦 VSライボダストナンス(みやもーさん)
世界大会Tシャツを着ていた気さくなプレイヤーさんでした。
軽く挨拶して、待ち時間で世界大会のこととか、いつからポケカを始めたのか話をしたり。
対戦開始の少し前に「みやもーっていいます」とHNを名乗られ驚きました。
本州のプレイヤーはあまり詳しくなかったのですが、タクくんがラスチャレのセカンド3戦目でみやもーさんという方と当たったという話を伺っていたぐらいなのですが、同じく勝てばクライマックスの場面で当たる形になりました。

こちら先攻であちらはソーナンススタート。
こちらは展開できるパーツがシェイミしかなかったためいきなり止まってしまう。
ガマゲロゲでのロックを試みるも、ローペースながらも順調にライボルトが立ってしまう。
ソーナンスを突破した後はダストダスが立ち、ライボルトの攻撃と大海の回復で、打点レースが厳しくなります。
パソコン通信からスクラッパーを持ってきてダストダスのかるいしを剥がし、シェイミ展開をしてゾロアークを立て、クラッシュハンマーを打つも裏。イカサマターボボルトで削るも、大海の回復と合わせてぐるぐる大作戦。お姉さんも入っていて、ダメージが追いつきません。
20分が経ち移動可能な時間になり、勝ち目がなかったため抵抗をやめてラスチャレで頑張り直そうと思い、シェイミをバトル場に。ターボボルトで倒されて負けでした。

千葉の段階では、ライボルトデッキを全然研究していなかったです。名古屋の結果でも関西勢あたりがかなりライボルトを持ってきていたのですが、あまりモチベがなかったのもあり注目していませんでした。
使われた当時の感想としては、ガマゲロゲ系統のデッキを潰しにきているなと思いました。
ゲロゲとレックを倒せるライボダストナンスはとてもいいセンスだと未熟ながらも感じ取り、握手をしてみやもーさんに思いを託しラスチャレ列に並びました。


セカンド1勝からスタートなので2連勝で通過。
調整も練習もあまりしていませんでしたが、時間の都合を考えて速攻デッキを選択。
とはいっても他にはもうひとつしかデッキを持ってきていなくて、ビリジとランドが入った草闘の二色レックシェイミを使いました。

ラスチャレ環境はわからないことが多かったですが、ライチュウもそこそこいるようなのでこうかくレンズランドロスが刺さればいいなと願って使っていました。
最後までコルニを入れるかは悩みました。


ラスチャレセカンド1戦目 VSレックシェイミビリジ(あめあられ)
対戦相手はデカくて白いムギワラ帽子を被ったあめあられでした。
彼は名古屋でゲロゲムシャーナを使ってたということを知っていたので、それに有利が取りやすいと考えていたゲロゲゾロアークに切り替えようかと思いましたが、メガターボが4枚入っていれば楽に動けるのではないかと判断してレックを使おうと踏み切りました。
時間のこともあり、デッキ選択に迷いが出ていました。
初手を開けてみると相手はレックウザ
こちら先攻のシェイミスタートで、展開パーツに何一つ触れることができずガン事故。
無理だと判断したので彼に時間をとらせまいと思い投了しました。
信じたデッキで行けばよかったかなと少し後悔してしまいました。

ここで千葉のレックウザメガバトルは終了。

東北勢の快進撃を応援したり、他に一緒に来ていた人たちと話したり。
昨日と同じくハンバーガーを買いにいき、SPSポケサーの方とご挨拶。
i☆Ris東京公演来てください!と誘われたり。

ツアーライブをやっていて、知り合いが行くとのことで気まぐれで札幌公演に参加したところハマってしまい、ツアーライブの最後が東京なんですよね。
参加したい旨をtwitterでぼやいていたのですが、お会いする前に東京公演に勧誘するセリフを考えておくと聞かされていました。
当日は直球で「来て下さい!ただそれだけです!」といわれました。まっすぐな熱意を感じます。
ポケカで何度も遠征するのでお金が・・・」「このライブはこの日しかないんですよ!」
この日は北海道大会Bリーグの次の日で、Aリーグの日でもあるのでジュニアの観戦もしたいところで悩みどころなのですが、
J-Debit協賛でニコ生で放映されるようなので、金銭的な都合も考えてそちらで見ることにしていました。

決勝トナメも始まりみんなで3on3に行くことに。

うぃさんとカンザキと3on3に行きました。
うぃさんはアギロット、カンザキさんはうぃさんのグラナンスを使っていました。
ゲロゲゾロアークを使ってのんびりプレイで個人3連勝、チームも3連勝できました。
3試合目のカンザキさんのグラードンVSディアンシーはかなりの長期戦で熱かったです。

大会が終わってからは、電車の都合で先に帰ることになったヤッツーを駅で見送り、東京で一番有名なつけめんの一燈にボドゲ窓メンバーで行きました。日曜夜8時ごろなのに1時間待ちでした。
感動するほどめっちゃうまかったですが、疲れもあったのでガッツリ入ってきませんでした。
麺もかなり多くしたのと、かみごたえのある麺だったので後半は顎が痛くなりましたw
あまりつけ麺を食べない成果冷たい麺に若干慣れませんでした。
いつかまた、体調のいい日にリベンジしたいですね。

うぃさんと2人で家についてからは疲労でグッタリ。そのまま10時間ぐらい寝てました。


《月曜日》

起きてからはのんびり荷物を整えて出発。駅ですた丼食べました。美味かったけど予想よりも量が多くてちょっと残しちゃいました。
これもまたリベンジしたいですね。

電車で成田まで向かいます。昼にちょっと時間を使ってしまったものの間に合うと思っていたのですが、JetStarはターミナルが違うようで歩く羽目に。
着いて受付をしようとするも、30分前だったので受付できないとのことで冷や汗。
LCCは安い分、飛行機の便変更ができないと思っていたので焦りました。
タッチパネルでの受付ができなかったので、一応、受付に聞いてみると、なんと便の変更をしてくれるとのこと。手数料がかかると思っていましたが、それもタダでいいとのことでした。
安堵して駅のソファで3時間ほど読書して時間を潰します。

飛行機では読書の続きをしようと思っていたものの寝てしまいました。流石に疲労が溜まってました。

こんな感じで3泊4日の千葉の旅は終わりました。
勝てなかったのは悔しかったけど、普段通話してた人たちと顔を合わせて一緒に話したり、ご飯を食べたり、ボドゲしたり、いい思い出になりました。