たっぴーのシールぴた~

ポケモンのことやTCGのことなどを書いていきます。~対戦ゲームで勝つために~執筆開始。

【シングル】ヤーティ発祥サザンガルド

XY初のパーティ投稿です。


今までのことをそんな書いていなかったので、まず軽く紹介。

1期はシングルレートをやって、ガブガルーラアローバナロトムガルドを使って36勝8敗
1900ちょいでした。

2期はダブルレートをやって、霊獣ランド化身ボルトロスバンギラスクレセリアロトムモロバレルを使って42勝15敗
1800手前ぐらいでした。

3期は割と配信しながら潜ってました。
http://com.nicovideo.jp/community/co1396012
よろしければコミュ登録お願いします。

3期はこのパーティで1週間ぐらい前に集中して潜り、1700後半から1900前半をうろうろしていました。
1800に乗るまでは勝率は7割5分ぐらい出ていたんですが、そこから勝ったり負けたりを繰り返して迷走したのでこのへんで紹介。
特に1800帯からはポリゴン2が非常に多く苦戦を強いられました。

某サイトでは1600乗るぐらいでした。

パーティ紹介です。

f:id:tapiokatappy:20140309174938p:plainf:id:tapiokatappy:20140309165048p:plainf:id:tapiokatappy:20140309175020p:plainf:id:tapiokatappy:20140309175025p:plainf:id:tapiokatappy:20140309175031p:plainf:id:tapiokatappy:20140309175035p:plain

サザンドラ@こだわりメガネ
【性格】ひかえめ
【実数値】183-*-112-176-113-148
努力値】124-0-12-116-20-236
りゅうせいぐん/あくのはどう/かえんほうしゃ/ラスターカノン

ギルガルドじゃくてんほけん
【性格】のんき
【実数値】(シールド)167-78-188-87-171-58(ブレード)167-178-78-194-71-58
努力値】252-60-4-188-4-0
シャドーボール/せいなるつるぎ/かげうち/キングシールド

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ
【性格】ようき
【実数値】165-187-111-*-112-155
努力値】4-172-4-92-236
じしん/ストーンエッジ/ばかぢから(社mfでははたき落とす)/とんぼがえり

マリルリ@オボンのみ
【性格】いじっぱり
【実数値】196-110-107-*-101-77
努力値】194-236-52-*-4-52
じゃれつく/アクアジェット/かわらわり/はらだいこ

フシギバナフシギバナイト
【性格】ひかえめ
【実数値】187-*-151-165-141-116
努力値】252-0-60-94-4-128
ギガドレイン/ヘドロばくだん/めざめるパワー炎/ねむりごな

ヒードラン@ふうせん
【性格】おくびょう
【実数値】191-99-127-155-129-141(6V個体)
努力値】196-0-4-36-20-252
ふんえん/がんせきふうじ/ちょうはつ/ステルスロック




参考パーティはこちら
http://www29.atwiki.jp/yakuwarironri66/pages/553.html
これの2つ目です。
会議通話で、ヤーティ使おうぜwwという流れになりみんなで某サイトで対戦していたところいい感じに強くて、ずっと回しているうちに好きになったので、本格的に調整をはじめました。

自分のはアレンジを加えていますが、ほとんどこのサイトのままの並びで、あめおふ!にてヒデキさんがベスト16に入賞されました。
調整したこの面子であざむきさんがシングルFESTAで使用。バナがのんきで、ねむりごな→はたきおとすでポリ2を強く意識した型になっています。

5月5日に行われた第11回キツネの社mfでもこの構築を使用しました。
結果は4-5でした。本業(ポケモンカード)の調整に時間を取られ、構築を準備する時間がなかったので、次回オフ会に参加するときは新しい構築を考えたいと思います。


最初はドランの枠をゲンガーにしたり、バナの枠をエルフーンにしたりしましたが、結局この形に落ち着きました。


個別解説


ダメージ計算の使用ツールは164カリ。おすすめです。
http://nemakikamen.blog89.fc2.com/blog-entry-81.html


サザンドラ

■持ち物
・こだわりメガネ
サイクル戦において強力な削り性能を持つ。
珠だとバナをあくのはどう2回で削り切れないのでメガネから変わることはありませんでした。

■技構成
りゅうせいぐん
メインウェポン。バナを削りきりたいので流星群。ギャラドスにも打ちます。悪技の通りがよくなったため、以前より眼鏡りゅうはを連打する場面が減りました。

あくのはどう
メインウェポン。りゅうせいぐんよりもめっちゃ打ちます。
Dにたくさん振っていなければメガバナを2発で持っていけます。

かえんほうしゃ
メガハッサム意識。対面で外したくないのと打つ相手がナットレイハッサムぐらいで、共に1発で持っていけるので文字ではなくこちらを採用。

・ラスターカノン
きあいだまハイパーボイスと選択。
バンギの打点としてきあいだまでもいいのですが、マリルリに4割程度入るためDダウン(1割)を取れればオボンを発動させずに処理できます。
ハイパーボイスだとバンギに打つ技がなくなるので両方にある程度打点が持てるラスカを採用。

身代わりガッサが増えてきた場合はハイパーボイスでもいいと思います。ハイパーボイスエルフーンに対して強いのは魅力。残飯みがやどエルフーンにはコットンが見えた瞬間にハイパーボイスを打ちます。

BDはダウンロード意識でDをBよりも1高く。
Cは11n。補正あり極振りギルガルドが乱数になります。
C176メガネ一致あくのはどうでH167D171ギルガルドに対して
ダメージ:140~168
割合:83.8%~100.6%
確定数:乱1 (1/16)
ステロのダメージは16なので、ステロ込み9/16で落ちます。ここは要調整でしょう。
しかしステロ込みで確定に持っていくにはC188、乱数幅が動くところでC182だとステロ込み13/16なので、ステロなしでも中乱数なことからここはギルガルドの処理を捨てるか、ぶっぱして耐久は目を瞑るほうが合理的です。


ちなみに、補正あり極振りしたC194メガネ一致あくのはどうだと、H167D171ギルガルドに対して
ダメージ:152~182
割合:91.0%~109.0%
確定数:乱1 (9/16)
急所率込みで58.98%で落ちます。

耐久の数値は主にメガギャラドスを意識したものです。
H-Bライン
A227+2氷のキバで9/16で落ちる(7/16耐え)
A207+2氷のキバを最高乱数以外耐え
A227+2地震を確定耐え 83.6%~98.9%
(H182B111から。H183B110では最高乱数以外耐え)

メガネのところに書きましたが、C176あくのはどうがH187-D141(H252D4振りメガフシギバナ)に対して
ダメージ:84~100
割合:44.9%~53.5%
確定数:乱2 (43.01%)

C194まで上げるとほぼ確定になるのでそちらでもいいと思いますが、ステルスロックが入ると確定です。もちろん入らない場合もありますが、今回は上記のメガギャラドスを意識しました。
ダメージ:93~111
割合:49.7%~59.4%
確定数:乱2 (99.66%)

H187-D141(H252D4振り)のバナを、C176メガネ悪の波動で、急所率込み43.01%。
C194ぶっぱ)だと確定です。ギャラドスをなんとかできるようになればCSで使うほうがいいかと思います。



Sは最速ギャラ抜き。耐久面で差し支えない場合はミラーも考えて最速でいいと思います。

ガルーラ+ゴツメギャラドスの並びが面倒で、せいなるつるぎでゴツメギャラに引かれて蓄積し、ギルガルド地震などで落とされてしまうのを避けるためにギャラドスに対して積極的に選出できるように細かく調整をしました。
ステロ+あくのはどうでH167-D170ギルガルドを確定、サザンドラとの同速対決を切ることになりますが、ここまで耐久に降るメリットはあると思いました。


C211(臆病メガリザードンY)のきあいだまで中乱数
ダメージ:170~200
割合:92.9%~109.3%
確定数:乱1 (9/16)

C191(4振りメガゲンガー)のきあいだまを確定耐え
割合:79.8%~95.1%


ギルガルド

■持ち物
じゃくてんほけん
保険発動後せいなるつるぎでガルーラ1発、シャドーボールガブリアス1発。
ランドやサザン初手でガルーラと対面した時にギルガルドに引いてせいなるつるぎを打ちます。

サザン対面でメガシンカしないで猫を打って来たり、クレセやギャラに引かれてゴツメダメージでガルーラやガブの圏内に入ることがあるので注意。

■技構成
シャドーボール
クレセのゴツメを受けない点から採用。
ガブリアスを保険発動後1発。
H183D106(D4振りガブリアス)に対してC194+2シャドーボール
ダメージ:186~219
割合:101.6%~119.7%
確定数:確1

せいなるつるぎ
ガルーラを見て採用。
H201B120(地球投げ4耐えのガルーラ)までに対してA178+2せいなるつるぎ
ダメージ:202~238
割合:100.5%~118.4%
確定数:確1
そもそも身代わりガルーラだったり厳しい可能性はありますが、このラインまでのガルーラが普通に突っ張ってきても確定で落とせます。無振りだと12/16で落とせますが、このパーティはギルガルドでガルーラを見ているためより確実性が欲しかったのでAをあげました。


また、H207B120(準速バンギ抜きまでSを振りAぶっぱ残りHのガルーラ)に対してA178+2せいなるつるぎ
ダメージ:202~238
割合:97.6%~115.0%
確定数:乱1 (13/16)
無振りだと9/16で落とせます。

・かげうち
削った後の処理、保険発動後の抜きなどに使います。
ランドのとんぼがえり+かげうちでゲッコウガを処理するためにも使います。

・キングシールド
単体性能の向上、対マリルリやミラーなど。抜いていたときもありましたが、単体性能を高めるためや後ろのマリルリが太鼓しやすくなるなど必須でした。


のんきガルドです。
あざむきさんから案を頂きました。
ガブリアスに対して打点を取りたいぐらいCを振りたいのであれば、C方面に補正をかけるよりもB方面に補正をかけるほうが必要努力値が48少なく効率がいいです。ブレードフォルムの時にも耐久が上がるので無駄が無いです。

A182珠ガブリアス地震耐え。

ガルーラの地震や不意打ちの急所、交代際のメガシンカしない猫や、クレセにせいけんを打った際のゴツメダメなどで消耗しても、ガルーラの弱点技を食らった時に耐えやすくなります。


霊獣ランドロス

■持ち物
・こだわりスカーフ
ガブリアスに対面で勝てる、ゲッコウガの処理、ガルーラの処理など幅広く使いました。とんぼ返りとのシナジー

■技構成
・じしん
メインウェポン。ガブリアスを確定2発。
ダメージ:93~109
割合:50.8%~59.6%
確定数:確2

ストーンエッジ
メガリザXやファイアローの処理。ゲンガーへの打点。
ランドにも打ちます。スカガブのように抜くときに打つことがあるので勝率が64パーになってしまうのが厳しい時も。

・ばかぢから
バンギラスを高速処理するため。
初手の偶発対面ではタスキステロか、交代されることが多いためとんぼ返りを打つことが多かったのと、舞われても2回舞わないと抜けないため地震を打っても問題ないシーンがあったので、この枠はポリゴン2にも入るはたきおとすが便利かなと思いました。

ヘドゲン、メガゲンガーも重いのではたきおとすはあっていいかなと思いました。初手ゲンガーが厳しくメガゲンガー読み地震を押すこともしばしば。

・とんぼがえり
クレセに削りながら交代したり、ゲッコウガの処理、ガブリアスの身代わりも乱数で割れます。

ガルーラの身代わりは割れません。

H181B120ガルーラに対して
ダメージ:41~49
割合:22.7%~27.1%
確定数:確5

H201だと確実に割れません。
ダメージ:41~49
割合:20.4%~24.4%
確定数:確5

エルフーンに対しても身代わりが割れずコットンされてしまいますが、やどりぎを交代で回避しながらとんぼで身代わりを割り、割れたらサザンで放射かラスカを打つ形ができます。

AはH183B115ガブリアス地震で確定2発。
B116だと急所率込みで98.63%で落とせます。
BDはダウンロード意識。Dは化身ボルトロスのC177めざ氷を13/16耐え。
Sはギャラドス意識で陽気。準速スカーフガブ抜き調整。


マリルリ

■持ち物
・オボンのみ
はらだいこ、カイリュー意識。
Hが196なので地球投げ2回(ガルーラ意識)でオボンが発動します。

■技構成
・じゃれつく
メインウェポン。対面カイリューや後出しの場合は、アクジェ→じゃれつくで入ると、技外し、弱点保険ともにケアできます。

アクアジェット
H183B115ガブリアスに対して
ダメージ:172~204
割合:94.0%~111.5%
確定数:乱1 (11/16)
Aぶっぱすると13/16の乱数になりますが、そもそもタスキガブが多かったり、スカーフでも受けだして地震をもらってじゃれつくを打ったりするので対して変わりません。
ステロダメージが11なのでステロ込で確定。

かわらわり
クレッフィ入りの壁に対して使用。ヒードランで済むことも多かったので他の技でもよかったです。
ハッサムへの打点としてアクアテールでもいいですが、どのみち突破は厳しいのでどくどくでもいいと思いました。その場合はバナの技にこうごうせいなどがほしいです。

・はらだいこ
全抜き用。カイリューハッサムのような並びには数値で押されてしまうので使うのは厳しいです。
ポリゴン2に対してもイカサマを誘いキングシールドでAを下げることができたら、太鼓できるチャンスが生まれます。Aを下げた後ランドロスなどを投げ、地震を連打したのちマリルリで太鼓をするという3体掛かりになってしまう上、放電を持っていると厳しいですが、処理方法の1つとして覚えておいても悪く無いと思います。


Bに振っているためカイリューのA204舞地震はH196B107マリルリに対して
ダメージ:107~127
割合:54.6%~64.8%
オボン込みで落ちる確率が22.41%です。
ちなみにH206B101だと35.46%で落ちます。

Sをくーるじーさん(http://d.hatena.ne.jp/coolg-nittan/20140218)のかみなりパンチローブシン(S75)抜き抜きまで上げて、Aをほぼぶっぱ、残りを耐久に回しました。


フシギバナ

■持ち物
メガストーン。火力もですが炎氷の耐久面が上がるのが魅力的です。ギャラドスに対して殴り合えます。

■技構成
ギガドレイン
メインウェポン。ガブリアスを3発(無補正C68(C72)振りから)

ヘドロばくだん
バナ+マリルリや、比較的後続に一貫しやすいため必要。毒の3割も魅力的です。

・めざめるパワー炎
ナットレイとメガハッサム意識。共に確定2。

・ねむりごな
最強の一貫技。サイクルが成立している場合には命中率に関してはある程度目をつぶることができます。
この枠にはやどりぎや光合成なども選択できますが、このサイクルパーティにおいてはねむりごなのほうが強力です。
ヘドロゲンガー+マリルリフシギバナのようなパーティではゲンガー対面で眠らせた後、ゲンガーに対してサザンドラを後投げしやすく、即起きされるかマリルリを投げられるかなので基本こちらに有利な択となります。

使ってて思うのは、フェアリーとメガシンカのおかげでバナの性能がかなり上がったぶん、催眠ターンリセットのおかげで催眠吠えるがなくなって良かったなーと思いました。


調整はCを11n、Sを準速バンギ抜き抜き抜き。
Bを151から153にするとガブリアスのA182逆鱗が
確定数:乱2 (23.78%)
割合:43.3%~51.3% 急所込みで9.25%で落ちる
から
確定数:乱2 (16.92%)
割合:43.9%~51.9% 急所込み7.88%で落ちる
までかなり乱数が上がるので上げても構いませんが、このパーティではバナがとても重いのでバナを確実に抜くためにここまで上げました。レートでバナに抜かれたことは一度もありません。


仮想的がそんないないので調整は比較的自由です。厳選が面倒だったのでひかえめですがずぶといのほうがよさそうですが、レートで使うぶんにはいろんなポケモンを削っておきたいのでC方向に割いたひかえめで悪く無いと思いました。
はたきおとすは5世代産になるのでようりょくそとの両立はかなり厳しいと思います。

持っている方でめざ炎個体を出せる方がいれば声をかけてください!


基本的にマリルリの水受け、ガッサやエルフーンフシギバナなどの草に投げます。
このパーティではランド+バナでとんぼがえりから有利対面でねむりごなを打つプレイングが基本になります。


ヒードラン

■持ち物
ふうせん
カイリューに対して舞われた後に地震を打たれないため。
炎+大地のドランを突破できる点。

■技構成
・ふんえん
サイクルする際にマリルリなどの物理アタッカーに3割やけどが入るのが美味しい。技スペースがなく鬼火を投入できないので、炎枠兼鬼火枠という意味合いでもふんえんを採用。

釣り交換防止でマグマストームでもいいのですが、舞ったハッサムに後出しする際に外してはたき落とすかどろぼうをもらっては目も当てられないので不安です。

・がんせきふうじ
ファイアローに対する打点、低速のSの底上げなど。
ポリゴン2に入るとマリルリで抜けるようになりますが放電でも無い限り挑発が入った後大体交代されます。

・ちょうはつ
受けループやポリゴン2、バルジーナに対して使用。
カイリュー対面で挑発から入り封じ連打をすることもありますが、ラムでも保険でもこのパーティでは厳しいので、カイリューに対してはある程度決め打ちをしないと行けない場合が多々あります。

ステルスロック
元々はガブリアスに起点にされたくないためにほえるのピン差しでしたが、マリルリで抜けるようになったりカイリューを削ったりと、輸送の際にとりあえず覚えさせておきましたが使い勝手がよくそのまま採用。


レートに潜っていると弱点保険カイリューもかなりの数がいて、がんせきふうじで止めるのが難しかったり、ようきカイリューには抜かれるなど不安要素が強いです。
また選出段階で珠かみなりパンチカイリュー地震カイリューかを見極めることで解決する場合もあるので、マリルリが刺さっていてかみなりパンチの雰囲気がする場合は、ステロ+ランドのエッジなどで解決しに行きます。
飛沫さんとフレ戦した時にボルト+珠かみなりパンチカイリューで負けてしまったのですが、初手に挑発の可能性があるボルトロスなどを置かれてしまうと成立しにくいです。

Hは16n-1。
BDはダウンロード意識。BDが揃っているポケモンが多いせいかダウンロード対策をしているポケモンが3匹もいる形になりましたwポリ2が重いので悪くないのですが、実際はトレースのほうが数は多いです・・・。
同速意識のSぶっぱ、残りC。


ポリ2関連の話だと、バトルスイッチはトレースされなくて、次に出てくるポケモンの特性がトレースされるようですね。これでドランのもらいびをトレースしたのを忘れていて何度ふんえんをうったことか・・・。



以上で解説は終わりです。質問などあればコメント、ツイッターでどうぞ!