読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっぴーのシールぴた~

ポケモンのことやTCGのことなどを書いていきます。~対戦ゲームで勝つために~執筆開始。

【ポケモンXY】バンギラス考察

f:id:tapiokatappy:20140119020621p:plain


XYのバンギの画像がなかったので懐かしい感じのを。


XY初の考察記事。
と言っても配分がどうだーとかそういうのではありません。あしからず。



孵化個体のこと以外何も書いてなかったので、とりあえず6世代でやってたことを書きます。

孵化を200時間ぐらいして、
カロスシングルをやって40戦ぐらいで飽きて、
バンク解禁して全国ダブルをやって40戦ぐらいで飽きて、

今はスペシャルレート、カロスダブルやってます。VGC2014です。  


という具合に全然対戦をしていません。ポケモンコレクターを主張できるぐらい理想個体の孵化環境だけ持ってました。何の意味があったんだと聞かれたら、解禁前の2か月間、全ルールやりたいと思ってたのでいつでもパーティ作れるぞ!と意気込んで孵化してました。ほかのことしながらだったりしましたけどね。

今日あったアリーナオフ、つのオフやあんぐらオフをみてモチベが上がってます。4月まで暇をこじらせまくってるのでがっつりやろうと思ってます。




それで本題のボールのことです。

5世代までは遺伝技においうちがあるので、主にシングルではおしゃぼにするとおいうちがないのがばれる!ということで孵化産のバンギがほとんどでした。


6世代になってバンクが解禁されました。
ここでボールによる影響として、遺伝技の他に教え技が絡んできます。
それを「おしゃぼであるか否か」「色であるか否か」の2×2の各4パターンで解説します。


①モンボ色
5世代産、または3世代産(カウンター持ち)の可能性が高いでしょう。

②モンボ通常色
上と同じく。3世代乱数の難易度の高さからカウンターバンギラスは通常色のを圧倒的に多く見かけます。


③おしゃぼ色
ほぼ5世代産とみていいでしょう。5世代野生乱数産であればおいうちがないのが確定しますが、6世代で色孵化厳選をした可能性があるので言い切れません。
それより前の世代で可能なのは3世代のFRLG、4世代でのHGSSでの野生乱数。



④おしゃぼ通常色
バンクをつかえてない人が多数いる今、カロス産のポケモンである可能性が高い。
遺伝に関しては忘れさせても後から思い出せるため、遺伝させてない人は少数と思われる。


この孵化環境である現在を見ても、シングルをしない人でも他人からもらう個体が遺伝している場合もあるので、「シングルもしたいけど、追い打ち入れたいのに追い打ち持ちいないし仕方なく切るか」ということは少ないでしょう。


これを生かした小技のようなものですが、5世代で野生乱数をして通常色のおしゃぼバンギを積もります。おすすめはダークボール、ゴージャスあたり。
そして、教え技(けたぐり、れいとうパンチあたり)を覚えさせます。
これにより、カロス産(教えがない)と思い込んだ立ち回りをしてくる可能性があります。

具体的に思いついたのは、シングルにおいてガブリアスバンギラス対面で、れいとうパンチがないと思い込んでガブリアスつるぎのまいをしてくること。
また、れいとうパンチがないと思い込み安心して突っ張ってくること。


スカーフガブの場合で地震をしてくる場合は1撃。(地震+鮫肌耐えまで降るか、メガシンカをすると必要努力値が減りますね)

タスキガブに対してはつるぎのまいを積ませることで、バンギラスが倒れてもタスキ圏内まで削っているため対処がしやすい。ここはどのみち状況はかわらなさそうですが、バンギラスを安心して受けられる格闘を温存する立ち回りなどを放棄して、積めるしおいしいじゃんと思わせてつっぱってくれるかもしれないので、ガブリアスを処理しやすくなります。
バンギラス側が襷ガブリアスの択を放棄して、ガブリアス対面でステルスロックを撒かれてはガブリアス側はdisアドなので突っ張ってくると思うんですけどねー。それはお互いのパーティをみないと判断できないので何とも言えませんけど。

ラムガブがつるぎのまいをしてきたらそれは言わずもがなですね。新環境のシングルはわかりませんが、解禁前シングルではラムやゴツメ持ちつるぎのまいガブリアスをよく見かけました。自分でも使ってました。

もちろん、おいうちを搭載したい場合はできません。
遺伝技をひとつでも見せると、おいうちがないのがばれてしまいますが思いつくケースの中では出てきませんでした。

追記

れいとうビームに関しては、じゃあ特殊バンギならこれで受かるから起点にしますねーという感じで対処できるかも?
6世代に入ってから鬼火警戒の特殊が増えたことに気づいてこのことも気づきました。

というかここで言いたいことはれいとうパンチかれいとうビームどうこうではなく、遺伝技のあるなしに関して注目してほしいわけであって、それをバンギラスを例にした、ということです。
って言っちゃうとバンギラス考察ってタイトルと見合いませんね・・・。これに関してはあとから気づいたので許してください。

ボールのことについては関係ないですが、フレ戦やニコニコの自主大会などで、6文字NNにしてしまうと一瞬でカロス産なのがバレてしまうのでそれは気を付けましょう。

日本や北米以外の、例えばハングル語通常色おしゃぼバンギラスなんて作ってしまうと、NNの文字数に関係なく「それカロス産でしょW」と、せっかく韓国ROMで孵化したのに一蹴されるだけでなく、同時に教え技搭載の野生乱数産である可能性が否定されます。絶対にやめましょう。でも韓国ROMを買うぐらいの人ならやりそうかも。フランスとかもちょっと怪しいかも。北米でギリかな。


このように、ボールにまでも意識をしておけば少し変わった戦法を取ることができます。
これはバンギラスに限った話ではないので、遺伝技も意識してみてはどうでしょうか。

もちろんシングル以外でも使えます。遺伝が必要でないポケモンでないと厳しいですが、通常色で野生乱数するのもありかなと思います。

相手依存のことですが、対戦ゲームなので数値以外にも相手に精神的に与える要素は大きいと思います。


フレンド戦ではニックネームも表に出るので、心理学やってる人はおすすめのニックネームを教えてくださいなんでもはしません