たっぴーのシールぴた~

ポケモンのことやTCGのことなどを書いていきます。~対戦ゲームで勝つために~執筆開始。

【シングル】高種族値グッドスタッフの推移

BW2環境も終わりを迎えるので、一番好きで使い続けてきた高種族値グッドスタッフについて書きます。

f:id:tapiokatappy:20130513210253g:plainf:id:tapiokatappy:20130422235155g:plainf:id:tapiokatappy:20130422235558g:plainf:id:tapiokatappy:20130513210314g:plainf:id:tapiokatappy:20130422235202g:plainf:id:tapiokatappy:20130423001203g:plain

バンギラス@こだわりハチマキ 
【性格】いじっぱり
【実数値】201-201-131-*-129-82
努力値】204-228-4-0-68-4
ストーンエッジ/かみくだく/ばかぢから/おいうち

ガブリアス@こだわりスカーフ:さめはだ(夢特性)
【性格】いじっぱり
【実数値】183-200-115-*-106-154
努力値】0-252-0-0-4-252
げきりん/ダブルチョップ/じしん/ストーンエッジ

ボルトロス@こだわりメガネ
【性格】おくびょう
【実数値】155-*-90-176-100-179
努力値】8-0-0-244-0-252
ボルトチェンジ/めざめるパワー(飛)/きあいだま/ねごと

クレセリアゴツゴツメット
【性格】ずぶとい
【実数値】223-*-189-99-151-105
努力値】220-0-252-32-4-0
れいとうビーム/めざめるパワー(炎)/みかづきのまい/トリックルーム

ローブシン@いのちのたま:てつのこぶし(夢特性)
【性格】いじっぱり(S21個体)
【実数値】189-202-147-*-85-60
努力値】68-188-252-0-0-0
ドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ/ねごと

スイクン@カゴのみ
【性格】のんき
【実数値】207-*-176-113-140-95
努力値】252-0-196-20-36-4
れいとうビーム/ねっとう/ねむる/ぜったいれいど

詳細
http://tappy.hatenadiary.jp/entry/2013/06/30/231221


これがレートで回してたり九尾で使ってた配分です。

f:id:tapiokatappy:20130513210253g:plain
バンギラスはとても信頼できました。雨に対して性能を上げられている上、雨のウルガやカイリューに対してとても強く動けました。スイクンやボルトも雨に弱くなく、クレセローブで強引に押し切れることもあり「雨に対してはどれを出しても勝てる」と誤解して選出が決まらないことがあります。
全体でキノガッサが厳しい形ですが、そこを化身ボルトでよそえた試合が多かったので格闘入りに対しても出しやすかったです。


f:id:tapiokatappy:20130422235155g:plain
ガブリアスは意地っ張りの火力でよかった場面がそんなに思いつかず悩んでいましたが、意地っ張り逆鱗+さめはだでハッサムがかなり削れるのでラティハッサムに対して出していける性能を持っていて強かったです。


f:id:tapiokatappy:20130422235558g:plain
メガネ化身ボルトは当時めざ飛行がそこまで警戒されなかったのでとても刺さりました。ウルガモスローブシンが耐え調整を施していないことも多く、1匹カモったあとは後続を切って再びボルトで攻撃するという場面もありました。
寝言を持っていることでガッサに対して強い部分がありますが、ガッサ+ゴチルの並びがどうしようもなくなったり、めざ飛行で倒したあと起点にされてしまうこともあったのでこの枠は検討しなおすことにしました。
九尾決勝での対レパルドーブルメタモンウルガパルガッサに対しての出しやすさは異常でした。
ポケチェックで見れるらしくURLを頂いたので紹介します。グレーな感じなものなので消すかもしれません。https://www.pokecheck.org/?bid=361950648872


f:id:tapiokatappy:20130513210314g:plain
ゴツメクレセは今は使っていないですが、ハッサムガブリアスを削れることで結果的にオボンよりも負担が軽くなったりトリルターンを有効に使えたり、グロスに対しての削りにもなって強かったです。


f:id:tapiokatappy:20130422235202g:plain
ローブシンはトリル下エースとして頑張ってもらいました。何度ドラゴンをれいとうパンチで倒してきたことか。めちゃくちゃ強いです。種族値詐欺とはまさにこのポケモンのこと。


f:id:tapiokatappy:20130423001203g:plain
スイクンはスターミーやブルンゲルシャンデラなどトリルローブで相手にできないポケモンに対して強く、受けループも見れる枠として頼りになりました。スイクンクレセローブの選出をしてスイクンを三日月で回復させる強引な立ち回りで、零度で凍らせ尽くしてきました。





ここからもこの構築でフレ戦をしたり、時々大会に出たりしていました。
九尾優勝で自分の中で区切りがついたんですが、使っててとても楽しかったため、他の構築を考えながらも暇ならこれでレートに潜る感じでした。

まずはクレせの持ち物をオボンにしました。
ほかのひとの月光乱舞クレせがオボンだったのに影響されたのもありますが、ラティハッサムに対して出すときに流星を1.5耐えするほうが選出がしやすくなるので変えました。
カイリューオノノクスなどのハチマキ逆鱗も2発耐えてくれる要塞です。この耐久を味わうともうHBクレセ以外は使えないですw

Sを99に変更しました。前述のクレセ考察記事にも書きましたが、(http://tappy.hatenadiary.jp/entry/2013/07/21/112712
鋼のジュエルハッサムのSがブログ徘徊をしていると98のものが多く、パルシェンのSが101の型が多かったため、非トリル化でハッサムを抜きつつ、パルシェン対面でトリル→三日月が成功しやすくしました。
これより遅いパルもいたり準速ハッサムもいますが、そこは切ることに。
かなたさんが+6の記事で準速抜きハッサムまでクレセのSを上げていますが、その分物理耐久が大幅に落ちるので注意が必要です。
めざ炎のためS個体が4n+2でめざ炎となるため、個体値はS18となりました。


次の変更点としてはまずガブリアスの型を変更して耐久に振りました。ライコウウルガカイリューガッサ+何かに対して出しやすくなり選出の幅が広がりました。
【実数値】189-166-116-*-116-169
努力値】44-124-4-0-84-252

いじっぱガブの配分は、マンダやサザン、ガブを相手にするわけでもないのでSを耐久に割いても良かったです。カイリューバシャーモに抜かれないよう最速80族抜きの146まで上げてもいいですが、こご風持ちのクレセやスイクンの存在を知ってからSは下げても151かなと思いました。



次に変えたのはガブリアスのところです。

バンギガブクレセで選出したい場合にウルガパルガッサに対してガブを投げやすくなりましたが、印パルの流行により後続のクレセがつららを受けてトリルする流れをつくりにくくなったと感じ、この枠をドリュウズに変更しました。
これによりバンドリボルトの選出が可能になりました。
選出率はそんなに上がりませんでしたが、ガブに比べて選出段階での圧力が減り、フレ戦した相手に聞いたところドリュウズが出てくるのはわかっていたと言われたので並びとしてもそこまで強くなかったと感じたので没。

個体は
いじっぱAS
地震アイヘ雪崩剣舞@ヨプor地面J
と、
いじっぱ185-192-93-x-85-140
地震アイヘ身代わり剣舞@地面J
(りょくちゃさんのドリュウズhttp://ceciliatea.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
を参考にさせていただきました。)
で迷走していました。

ボルトの型を合わせて
CS10万めざ飛挑発電磁波@飛行J
に変更していて、電磁波から身代わりにつなげられるので後者のほうがいいかなと思い使っていました。


これが没になってから次に何をいじってみようと思い、ガブリアスを逆電磁波砂などでよく採用されている逆鱗地震身代わり剣舞@ドラゴンJにしてみました。
これで砂が無くても強引に電磁波身代わりでバグを期待する立ち回りもできるようになりましたが、ラムラティオスに対して厳しい部分が出てきたので、ボルトロスの耐久をラムラティオスの流星を耐えるようにHDを上げました。(165-**-101-170-133-177)

しかし火力を落としたことで中途半端なCが必要なくなったため、更に耐久に振りました。

HB:A204 1舞ジュエル不一致神速最高乱数切り耐え A204一致逆鱗最高乱数切り耐え A182不一致エッジ最高乱数切り耐え
HD:C182一致眼鏡竜波動耐え C182一致流星群乱数2つ切り耐え

ボルトロスの配分は167(104)-×-97(56)-157(96)-100-179(252)
もともとCぶっぱでめざ飛行でウルガを落とせるかどうかってとこで耐久に振られると簡単に耐えてしまうので、めざ飛行は残し代わりに電気Jを持たせてみました。これにより苦手だった水ロトムの処理速度が上がったり、後続に負担をかけることでガブで抜くこともできるようになりました。バンギに対して馬鹿力をうちに来た無邪気ボルトやHスイクンを1発で倒せないのは不便ですが、天候で削れることもある上、ラティハッサムに割と負けていたため、ラティ入りにボルトガブを出したい場面のほうが魅力的でした。

火力が欲しい時があるのでCSと耐久振りで気分でどっちにしようかと使い分けていました。


次は割と気分でいじってました。ローブシンの技です。
ドレマッパではグドラを1撃で倒せないためアームハンマーを採用。
トリル下でウルガパルガッサを倒せるようにいわなだれを採用。ウルガに親殺されマンです。
実際には寝言で雪崩が出たりとかマッパ必要な場面で無くて困ったりいろいろありました。
マッパは割とばれて受けられてしまうことがあって、バレてるなら切っていいじゃん!と軽い気持ちで切りましたがわかっていても強い技ということを認識させられました。構築を化した時もマッパあると思ってたらなくて負けたと怒られました(

また、グドラには本来バンギで見れていた範囲だったので無理する必要もなく、また落ちると思っていたハッサムが落ちなかったので没となりました。


どこをいじったらどこがそのままの構成なのかなどは割とバラバラでまとまりがつきませんでしたが、割とバラバラなのでまとめはしないです。
それでも単体性能が高くいろんな組合せでもきちんと仕事をしてくれるので使っていてこの6匹が可愛くて仕方がありませんでした(

他にもタスキガブ+三日月クレセや、電磁波挑発ボルトでスターミーを見れるようになったため水ジュエルハイポンれいB神速零度のスイクンを入れて対面性能をあげてみたり、いろいろしたいことはたくさんあります。


最後に記事と関係ない感想ですが、BW2環境が終わってほしくないという人がちらほら見受けられました。XYが出ても12月までは5世代からの輸送ができないため、5世代環境で突発大会があったりするといいですね。
記事と関連付けてみると、上に書いたとおりタスキガブを使ってみたりなどしてみたいです。


また長くなりましたが閲覧ありがとうございました!