読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たっぴーのシールぴた~

ポケモンのことやTCGのことなどを書いていきます。~対戦ゲームで勝つために~執筆開始。

【シングル】クレセリア考察

f:id:tapiokatappy:20130513210314g:plain


ずっと使い続けている高種族値グッドスタッフで使っていたクレセリアについて考察します。
使っていたのもあってずぶとい耐久振りの観点が強いですが他の配分も仮想敵で想定してたのである程度はわかると思います。


まず使っていたクレセリアを紹介してそれの配分についてです。

【実数値】223-*-189-95-155-105
努力値】220-0-252-0-36-0

トリル用の配分です。


いじっぱりA特化鉢巻オノノの逆鱗をオボン込みで両方最高乱数以外で2耐え

しばらくはゴツメで使っていましたがグロスの数が減ったのとオノノに対する安定する回答がなかったのでオボンで使うことにしました。
ラティオスの眼鏡流星群もオボン込み1.5耐えようになるのでローブシンボルトロスとラティが対面した時に引きやすくなりました。

クレセローブはウルガモスが重くなりがちなのでDに割いてひかえめウルガモスの+1さざめきまで耐えるように振るのもいいでしょう。
この構築だとバンギラスが居るため砂で削れてもガブリアスの182剣舞ジュエル逆鱗を耐えるほうが都合がいいことが多いため物理耐久特化で用いることにしました。

ガブリアス Lv.50
  → クレセリア Lv.50
ダメージ: 195~231
割合: 87.4%~103.5%
回数: 乱数1発 (25%)



ひかえめウルガモス(c205)の+1さざめきまで耐える配分は
223(220)-*-176(156)-95-167(132)-105
H:16n-1
B:余り(11n)
D:C205ウルガの+1虫のさざめき耐え
しずくさんの使っていた配分です。

223(220)-*-181(196)-106(84)-151(4)-106(4)
H:16n-1
B:カイリューの1舞ジュエル逆鱗耐え、鉢巻カイリューの逆鱗オボン込み2耐え
D:C182眼鏡の流星群オボン込み1.5耐え
ちしゃさんの使っていた配分です。



個体値を18~19にすると無振りでS実数値が99になります。
実数値100にしても問題ないです。
めざ炎個体ではS18でめざ炎70になり、使っている技構成がれいBめざ炎三日月トリルだったので18で考えてみることにします。
パル想定なのでサイキネを持たせても使えます。

仮想敵はパルシェンで、この調整のメリットとして大体のパルシェンに抜かれる(と思う)調整にしてあることです。

パルシェンについて
最近のパルシェンはAぶっぱSを101まで上げて残りHに振るパルシェンが多いと聞いたのでそこまでSを落としています。
メリットとしてはトリルを貼った後に先制三日月ができる、破った後にサイキネが入るという点です。

パルシェンはS振ってるものだと思ってどやトリル三日月しようとしたらS遅いパルによそわれたのでこれぐらいSを落とすことにしました。

ではなぜ99なのかというところですがSを落としすぎるとトリルを貼らない状態でハッサムに抜かれます。

ハッサム@鋼ジュエル
いじっぱり 164(148)-198(236)-123(20)-*-101(4)-98(100)
バレパン剣舞虫食いor蜻蛉アクロ

A204鉢巻バンギラスストーンエッジを最高乱数以外耐え
C182眼鏡ラティオスりゅうのはどうを確定2発耐え

Sに振るのであれば最近はこのハッサムが多い印象です。

ハッサム対面は相手のSがわからない点と、準速バンギ抜きなどのS振りハッサムが最近あまりいないと判断しめざ炎を打ちます。


れいBサイキネ月光トリルみたいな型なら先制で三日月ができます。


あとあまり落としすぎると零度スイクン(95)メタグロス(90)あたりに抜かれてしまうので99で落ち着きました。


メモ書きみたいになりますが剣舞虫食い+ジュエルバレットで、耐久特化させてもクレセは乱数で落ちます。

さらに余談ですがこの配分はそもそもクレセローブで用いることが多いのでそれで用いるときは剣舞アクロでローブシンが飛んでいかないように立ち回っていきたいところです。


おおざっぱですがまとめると
・S101パルにトリルを貼ってから先制サイキネor三日月の舞が打てる
・S98ハッサム想定で非トリル下でハッサムを抜いてめざ炎が打てる
という点になりました。


次に最近数を増やしてきている瞑想めざ格闘(炎)クレセリアについてです。
クレセリア@食べ残し/浮遊
性格:臆病
実数値:209-*-140-115-150-148
技:サイコショック/目覚めるパワー(格闘)/瞑想/身代わり
vanさんの配分です。
対ラッキー、対零度スイクン、対特殊全般、バンギラスに打点が持てる

めざ炎の配分サンプルは(ぼーのさんより)
http://d.hatena.ne.jp/bo-no05/20130513/1368418633
クレセリア@残飯 臆病
 サイコショック/めざめるパワー炎/瞑想/身代わり
 実)209-x-142-112-151-149
 努)108-0-12-136-4-248 
 H:16n+1 
   身代わりが地球投げ耐え
 C:C1↑めざ炎でH252振りハッサム確定1
   C1↑めざ炎でH252振りエアームド確定2
   C1↑ショックでH155B100キノガッサを乱数1発 (87.5%)
   C1↑ショックでH193B102ギャラを残飯込みで確定3
   C4↑ショックでH4B252振り図太いラッキーを確定2(50.1%~59.3%)
 B:A182ガブリアスの逆鱗2耐え(あくまで目安)
 D:身代わりがC110スイクンなみのり確定耐え
 S:めざ炎最速(最速ギャラ+3)

ギャラ抜きまでSを振りH調整残りCといった配分が多く感じます。


起点を作ってから後出しして積む形になると思います。使っていないので使用感はわからないですが相手にしていて面倒だと感じました。


トリルするクレセとは全然型が違うのでもはや別のポケモンですね。
型が多いポケモンは強いってことを実感させられます。


あとは晴れパではゴツメ月の光だったり電磁波したりするやつとかも(投げやり)

後草結びクレセに削られてひどい目にあったので瞑想吠えるスイクンで起点にしに行く場合は注意したいですね。


感想

クレセをずっと使っていて受け身の姿勢になりがちなので急所負けなども想定できますが、16分の1で負けるならいいかなと考えていましたが6.25%という数字でみるとギミックを成立させるためにかならず急所の危険と遭遇してしまうと考えれば大事だなーと思えてきたので、これ以降は上側Sギミックや全体的にSが速いパーティ、起点構築などを使っていきたいと考えています。

こういう微妙なS調整や耐久調整は相手の持ち物や配分で狂うこともあり安定行動のようにみえてそうでないことが多々あります。
受身の思考はこうなりがちなのですがクレセは圧倒的耐久力でそれをカバーできていましたがそれでもまだ不安があります。

それでもかなりのパフォーマンスを発揮するポケモンで、使っていて気に入ったので使える機会があれば積極的に採用しようと思いました。

昨日の奉納祭は先述の高種族値グドスタで出てたんですがラブライブ一挙放送を見ながらやっていたので集中できなくてプレミ連発しました( ◠‿◠ )(言い訳)
個人的にUKスタンと呼ぼうと思います。

閲覧ありがとうございました٩(๑>◡<๑)۶