たっぴーのシールぴた~

ポケモンのことやTCGのことなどを書いていきます。~対戦ゲームで勝つために~執筆開始。

第1回りるおふ!レポート

かなり引き伸ばしになりましたがりるおふのレポです。
試合の様子はメモはとっていますが詳しいことは忘れてしまっているかもしれないですがご了承ください。

参加者は19人で3ブロックに分かれての総当たりの形式です。
自分は7人ブロックに入りました。
各ブロックの最も勝率の高い1人と、全ブロックから1位を除き勝率が一番高い1人(ワイルドカード枠)で決勝トーナメントを行います。


使用パーティは
f:id:tapiokatappy:20130513210253g:plainf:id:tapiokatappy:20130422235155g:plainf:id:tapiokatappy:20130422235558g:plainf:id:tapiokatappy:20130513210314g:plainf:id:tapiokatappy:20130422235202g:plainf:id:tapiokatappy:20130423001203g:plain

http://tappy.hatenadiary.jp/entry/2013/06/30/231221
こちらに構築詳細が書いています。
九尾で優勝できた時のニコ生や事前に構築を書いてたのでバレてしまうのが怖かったんですが、まあそんな見てる人いないと思って甘えました。
本音としては他に使える構築がなかったんです゚Д゚)


VSつよすけくん
相手:水ロトム バンギラス グライオンマリルリ キノガッサ 化身ボルトロス
自分:ボルトロス ガブリアス スイクン

ポケモンに当倍以上のダメージが取れるボルトロスグライオンに強いスイクン、ラストは逆鱗で削れた相手を一掃できるガブリアスという選出になりました。
砂パのガッサだったためタスキはないだろうということでスカーフ想定もしましたが、ロトムがスカーフっぽかったのでポイヒガッサと考え、このパーティによく先発で投げてくるガッサに強いボルトを先発に持って行きました。

先発 相手:水ロトム 自分:ボルトロス

1t:相手:水ロトム ボルトチェンジバンギラス 自分:ボルトロス ボルトチェンジスイクン バンギ食べ残し
ロトムボルトロス対面。
相手は10万か電磁波を想定してくるのでスカーフボルチェンならバンギに引き、スカーフ以外での10万や壁の場合でもボルチェンが安定。

2t:相手:バンギラス→水ロトム 自分:スイクンぜったいれいど当てる →死に出しグライオン
(´⊙౪⊙)۶ッッッッィィィィィイイイイイヨッシャアアアアアアアアアアアアアアァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!
つよい(確信)
当てなくてもガブがバレてないのと10万ではスイクンが落ちないのでサイクルで択に持っていくことができたので零度の試行回数はもう2回ぐらいあったと思います。

3t:相手:グライオンみがわり 自分:スイクン れいとうビーム
以下みがまもで天候ダメージでスイクンが消耗。れいとうビームのPP維持のためれいとうビームをたまにはさみつつねっとうをメインで打ちます。
相手のグライオンの守るに合わせてスイクンのHPが51の時にねむる→カゴのみ発動。
このあと相手の2連でまもるを選択するも守る成功→れいとうビーム
みがまもを繰り返しスイクン残りHPが51のとき(守るの後)グライオン地震 スイクン残りHP11 れいとうビームグライオン落ちる 砂でスイクン落ちる
相手→バンギラス 自分→ガブリアス

?t:自分:ガブリアス 地震
地震バンギラスを倒して勝利。

〇2-0

このパーティはバンギグライが重いのでこの試合でも発生したグライオンの処理方法について解説します。
先ほどのグライオンスイクン対面に関してですが、A無振りか少し降っている程度では耐えると思ったんですが、本人に聞くとかなりAを降っているようだった上、地震を打ってきた番身代わりをされていても次の番守るでなく身代わりをされれば地震で急所が当たればAに降っていたためほぼ確実に落ちていました。

なるべく眠るは守るに合わせたいですが、欲張らないで守るを早めに入れて地震のPP8(プレッシャーによる)を切らしに行ったほうが急所率で見ても安全でした。
無振りグライオンに対しての実践・机上での立ち回り演習しかしていなかったので、A振りグライオンは強いと感じた試合でした。

仮にスイクンが突破された場合ボルトロスがめざ飛行連打(バンギへのボルチェンのダメージからメガネバレしているため打たざるを得ない)をし、めざ飛行+みがわりをするHPはあるためスリップダメージで倒しに来る場合は、残りHP4割程度のグライオンに逆鱗→バンギに逆鱗(守られる可能性がある)という流れになり、逆鱗で混乱自傷するか冷凍パンチでガブが倒されると言った不安要素と運要素が含んだ状況になるため、ギロチングライオンを選出時点で切って素眠りを安全に打って攻略する形をとります。

まためざ飛行連打→バンギに引かれる→ガブを投げる
と行った流れになると思うので、ここで冷凍パンチを打たれてしまうと負けてしまいました。
早いサイクルのうちに零度を当てる必然力が試されます。

基本的にバンギグライにはクレセローブスイクンで処理していましたが、戦術のとおりポイヒガッサが初手に出てきそうだったのでボルト先発から入りました。流れでガブリアスを選出することがある上削れた相手を倒す役割でガブリアスを選出するので、バンギ対面でワンチャンできる砂隠れガブだと嬉しいと思いました。


あと、零度を使っていて運勝ちかよ~って風に思われるかもしれませんが、使ってて感じたのが他のポケモンである並びにかなりの確率で勝てるようになっている一方ある構築に対してほとんど勝てないってときには低迷中技を採用して解決するってのは間違っていないと思います。
高命中技は負けないため、低命中技は勝つため。
特に零度は有利な相手に対しても消耗せずに倒すことが出来る上パーティの穴埋めが綺麗にできていたのでお気に入りです。


あと前記事のスイクンVSグライオンのダメージ計算ですが、急所もらうところでの確率の部分が違ったので修正しておきます。




VSゆずくん
相手:化身ボルトロス バンギラス エアームドラティオス キノガッサ スイクン
こちら:ボルトロス クレセリア ローブシン

選出については対戦ログの後に書きます。

先発 相手:ボルトロス 自分:ボルトロス

1t:相手:ボルトロス電磁波 自分:ボルトロス麻痺して動けない(ボルチェン選択)

2t:相手:挑発 自分:ボルチェン→クレセリア

3t:相手:ボルトロスバンギラス 自分:クレセリア トリックルーム
瞑想めざ格闘なども考えられたのでここで挑発を受ける場面だったので厳しかったです。
レートやニコ生の大会で当たったボルトはあまり挑発を打ってこなかったのでここは普通に引いてくると考えていた。

4t:自分:クレセリアローブシン 相手:バンギラス ステルスロック

5t:自分:ドレインパンチ 相手:バンギラスボルトロス きぜつ →エアームド

6t:自分:ローブシンボルトロス(麻痺) 相手:はねやすめ

7t:相手:エアームドバンギラス 相手:ボルトチェンジローブシン トリルが切れる
麻痺しているのでトリル下でエアームドより先制して攻撃出来た。

8t:相手:バンギラスエアームド 相手:ドレインパンチ 4割程度削る

9t:自分:ローブシンクレセリア 相手:ドリルくちばし ゴツメでムドーの体力残り4割

10t:自分:トリックルーム 相手:はねやすめ
ここでバンギに引いてくればトリル下のドレP連打で勝てたのでトリルを選択しましたが、クレセのHPがバンギの噛み砕くを耐えるHPがあった上、ボルチェンの削ったダメージから耐久型だと判断できたのでクレセが倒されることはないと考えたので、めざ炎でも良かったかもしれないです。

11t:相手:バンギラスエアームド 自分:クレセリア れいとうビーム
計算してなかったんですがめざ炎じゃ落ちなさそうだったのでバンギ降臨や居座りを考え氷ワンチャンも考えてれいB。
ローブシンに引く読みドリくちもあったのでゴツメ+れいBで落とせると考えて選択しました。

12t:相手:バンギラスエアームド 自分:クレセリアローブシン
交代読み交代をされる。
ステロダメージと砂でブシンのHPが削れる。

13t:自分:ローブシンボルトロス 相手:ドリルくちばし

14t:相手:エアームドバンギラス 自分:ボルトロスボルトチェンジローブシン バンギラスオボンで回復 残りHP6割 トリルが切れる

15t:相手:バンギラスエアームド 自分:ローブシン ドレインパンチ

16t:相手:エアームド はねやすめ 自分:ローブシン ドレインパンチ
相手の体力は3割程度だったのでクレセ投げだと厳しくなるのではねやすめを選択。こちらはそれを読んでドレインパンチ

17t:相手:エアームド ドリルくちばし ローブシンきぜつ→クレセリア
ここは完全にプレミ。体力的にマッハパンチで倒しきれました。

18t:自分:めざ炎 エアームド倒す→バンギラス
プレミに動揺してバンギに引かれたらどうするか全く考えてなかった(
ボルトがまひってたので捨てでいいと判断してくれたのがラッキー。

19t:自分:クレセリア みかづきのまい →ボルトロス

クレセリアのモンスター効果発動。自身をリリースして麻痺と体力を回復させつつボルトロスアドバンス召喚

20t:自分:ボルトロス 気合玉当てる バンギラスを倒す!
(´⊙౪⊙)۶ッッッッィィィィィイイイイイヨッシャアアアアアアアアアアアアアアァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!

〇1-0
色々ひどかったです。この試合を通じて、もっと綺麗な勝ちを目指したい、綺麗な勝ちを目指せる構築を使いたいと思いました。


10tのところについてですが、めざ炎で倒せるかもしれないってとこでしすが、執筆中の今計算してみると倒せなさそうな雰囲気。
C99めざ炎でH252ムドーに
クレセリア Lv.50
  → エアームド Lv.50
ダメージ: 58~70
割合: 33.7%~40.6%
でしたので耐えられて羽やすめ、トリル→羽で全回復されてしまうのも厳しかったかもしれませんがトリル→麻痺ボルトを後出ししたときは結局全回復された状態になる上、S振りムドーの場合で挑発される可能性もあります(この時はS振りムドーという存在を認知していなくその後の会議通話で知りました)。
ここは択かなーと思っています。
ですがボルトロスがめざ飛行の場合ラティオスの処理はバンギに任せることになる上、後続がスイクンガッサなので悪のジュエル追い打ちの可能性も考えられた上、Sが速いかつHPが不安な状態で挑発を打ってくるってのはなかなかなさそうなのでトリルしておくのが安全だったと思います。


選出は、電気の一貫があった上ラティオス以外の対面で悪くないのでボルトロス
スカーフガッサと、先発のバンギがスカーフやタスキだった場合や気合玉を外したことも考えてここはローブシンから入りたかったんですが、ラティオスが出てきた場合の負担が重たいのとバンギ対面でもリフレクを貼れるように出てくる可能性もあったのですが、相手の選出を考えてボルトバンギムドーが濃厚だったため最低限ボルトに当てやすいボルトロスを出しました。
電磁波貰った場合はトリルを貼ってボルトを動かしやすくすればいいかなーとも思っていました。
しかしラティオスが依然重いのでクレセリア先発で、クレセローブ+ボルトorバンギorスイクンの形が綺麗かなーと思いました。


ここで昼休み。
対戦が伸びたせいで食べる時間が少なく食べに行くことができなかったのでセイコーマートに行きました。
2次会があると思ったので昼飯は控えめにパン。


レポ書くの辛いので少し省略した形で書きます。


VS YUNOさん
キノガッサ クレセリア パルシェン(化身ボルトロス カイリュー ヒードラン
バンギラス クレセリア ローブシン

トリルを貼ってからのバンギローブで押し勝てると判断しクレセバンギローブ。
ボルトはカイリューが面倒だったので控え。
最初に砂を撒いておきたかったのでバンギを先発。

先発キノガッサバンギラス
1t:バンギ→クレセ ほうし ポイヒじゃない

2t:たねガン2発(急所1回) ねむり

3t:たねガン2発 ねむり

4t:たねガン2発 ねむり 砂で落ちる ブシン投げ

('・c_・` )

(*´◔◞3◟◔`)●●●●●●●たねマシンガンWWWWWWWWWWWWWWプププププププWWWWWWWW

お互いの運ェ・・・
運悪すぎてお互い爆笑しましたwww

スカガッサの可能性もあった上、ブシンが寝たあと寝言警戒しないで殴ってきた時のことを考えるとブシン投げで正解でした。大体これに出てくるガッサはポイヒだったりするんですがタスキでも十分出しやすい上相手のパーティ的にわからなかったので、ポイヒを想定してもブシン投げが正解。
よく覚えていませんがそのときは身代わり→気合パンチが怖かったのかもしれません。
寝たあとクレセに引かれたあとのカイリューが怖くて確実にトリルからのれいPで支配したかったのかもしれませんが種ガンの数や眠りの回数なども踏まえブシン正解でした。

5t:ガッサ→クレセ ブシンねごと
こうなるとラムブシン警戒されてクレセ引きが安全択になってしまう。

6t:ローブ→バンギ クレセみがわり 残飯
あ、これは・・・(察し)

7t:クレセめざパ バンギかみくだく
▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわあああああああ
ドンッ(鈍い音)
It's not very effective…
ファッ!?
めざ炎でした。( ◠‿◠ )
めざ炎でも後ろのポケモンに削られて負けると思ってた上こだわってたので、こだわっていないかのように悩んで噛み砕く連打。

8t:みがわり かみくだく
交代読み交代よみ身代わりでしょうか。

9t:めざ炎 かみくだく 落ちる→パル

10t:パルやぶる かみくだく

11t:つらら バンギ落ちる→ローブ 珠確認

12t:つぶて 珠で落ちる こちらマッパ →ガッサ

13t:ほうし ねごと→ドレインパンチ
(´⊙౪⊙)۶ッッッッィィィィィイイイイイヨッシャアアアアアアアアアアアアアアァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!

択かなーと思ってたんですが種ガンではダメージがわからない上砂ダメ入れてから倒していきたいという不安感もあったと思いました。
ガッサ対面で選択した寝言で寝言バレしていたというのと、ラムじゃないのが濃厚といった場面でした。

初めにブシンを投げればこうはならなかったかもしれないのと、寝たあとパルやカイリューが来てから寝言で有効技を引けないときクレセを投げますが、舞ジュエル逆鱗や破り珠つららはクレセが耐えるので完全にプレミでした。


〇1-0



VSセロリさん
マンムー 霊獣トルネロス ニョロトノキングドラ ルカリオ ソーナンス
スイクン バンギラス クレセリア

先発:マンムースイクン
1t:ステロ ねっとう 6.7割

2t:地震 スイクン70受ける ねっとう マンムー落ちる→ニョロトノ

3t:零度外し アンコ
Sが遅いアンコール。ねっとうアンコほろびまもるかなと推測。
ここの零度は交代読みで裏のトルネロスキングドラに打ったつもりでした。

4t:まもる 零度

5t:零度はずし 熱湯

6t:まもる 零度 アンコ解ける

7t:零度外し 熱湯やけど
ここから熱湯打ってもやけどで消耗した状態で抜きエースとぶつかっても勝てないと思ったのでとっとと零度で倒す方針へ。
8t:まもる ねむる→カゴ

9t:零度外し 熱湯やけど

10t:零度外し 熱湯

11t:ねっとう 脱出→トルネ
零度のPPが残り1だったからなのかわからないですが熱湯を選択。
脱出されてしまう。

12t:ぼうふう 落ちる→バンギ

13t:トルネ→ニョロ エッジ8割程度(ハチマキバレ)

14t:バンギ→クレセ ねっとう 

15t:ニョロ→トルネ トリル

16t:ぼうふう れいBで4割

17t:ぼうふう 落ちる→バンギ

18t:トルネ→ニョロ かみくだく ニョロ落とす

19t:かみくだく トルネ落とす

〇1-0

零度連打して当たらなかったんですがサイクルで必要な場面じゃなかったので良かったです。
トルネが珠ばかりきや草結びもちだったりした場合は困ったと思います。

バンギクレセで想定通り動けたので楽でしたがエッジ外しが怖かったです。
命中不安定技は安定した勝ちに繋げにくいなーと実感した試合でした。


VSペトラさん
化身ボルトロス マンムー カイリュースイクン キノガッサ ハッサム
クレセリアバンギラスローブシン

先発:ボルトロスクレセリア

1t:挑発 れいB 

2t:ボルト→マンムー れいB

3t:ステロ クレセ→ブシン

4t:じしん ドレインパンチ きぜつ→ボルト

5t:ブシン→クレセ ジュエルめざ飛行
めざ飛行警戒なのとクレセ受けが安定していました

6t:電磁波 痺れる

7t:10万 トリル

8t:れいB  10万 きぜつ→ローブシン

9t:マッパ きぜつ→カイリュー
電磁波警戒でマッパ。

10t:れいP ジュエル逆鱗 きぜつ→バンギラス

11t:かみくだく カイリューきぜつ

〇1-0

トリルを貼ってからの理想的な流れになりましたが、クレセのれいBでボルトを2発で落とせないので挑発されていたらバンギに引くことになったので、ボルトが電磁波か10万の後噛み砕くで落としジュエル逆鱗でバンギが落ちてからクレセを投げてトリルをはる形になりました。
ラス1がスイクンだったときの消耗が辛いのですが選出段階で割と切ってました。
型によっては辛いのでクレセにエスパー技かブシンに雷パンチをいれたほうがいいと思いました。
ジュエルドロポンではブシンもバンギも受からないので削って処理する形になりますが、クレセがトリル貼った番挑発されていた場合の流れでバンギを投げたときのラス1がスイクンだった場合でもジュエルはバンギで消耗されるのでブシンはドロポンを耐えます。
この試合ではラス1対面の状況で3匹残せましたが、ボルトの格闘技でバンギが落ちたりなどの状況ではスイクンを削りきれないので、クレセにサイキネがあると楽になるかもしれません。


ここまで5-0\( ´◔‿ゝ◔‘)/
周りをみても通過は確定だったのでラストは集中力が少し切れてたかもしれません。


VSうすしおさん
ガブリアス ウルガモス ボルトロススイクン ローブシン ナットレイ
ボルトロスクレセリアローブシン
トリル展開してナットによそわれたらだるいなーと思いつつボルトウルガを警戒してバンギを入れたかったんですがローブとナットにひよってクレセローブ選出。ボルトウルガは1舞したウルガにめざ飛行+ドレパンで落ちる上ボルトウルガではラス1がわからないためボルトで消耗させてブシンで全抜きを決める形に。

先発ガブボルト
1t:エッジ ボルト→クレセ
スカーフかどうかわからかったんですが、初手に来てる点とダメージでスカーフかタスキと判断。

2t:ガブ→ウルガ クレセ→ボルト
スイクン・ボルト・ウルガ投げに対応できるようにボルトロス

3t:ウルガ→ガブ めざ飛行急所 きぜつ→ボルト

4t:ボルト→クレセ ボルト→ウルガ

5t:蝶舞 トリル

6t:みかづき→ボルト 蝶舞
バンギ読みでさざめきを打ってくると思ったので三日月でボルトの無償降臨をしようとすると蝶舞を積まれる。
これは予想外。レートとかでもジュエルかジュエルじゃないかにしてもここで殴ってきてたのでこれで対処出来ると思っていました。

7t:めざ飛行 5割程度 放射 きぜつ→ブシン

8t:ドレP 3割程度 放射 気絶

✖0-2

ガブの急所のところは急所がなくてもクレセ投げしてたんですがウルガに当てられた時に同じ行動をしてくるかと言ったら不安なところでした。1舞で最低限削ってくる可能性もあるかなーと考えていましたがめざ飛行でガブは削れている上トリル下なので同じ行動をされていたと思います。

クレセ投げにボルトを当てられた場合挑発があるかはわからないですがそこでトリルを決めれば相手の炎技は放射だったので、トリル下で放射を耐えてめざ飛行を打つ形になったと思います。この場合はウルガが文字だった場合負けでした。


予選は5-1で通過。

待ち時間はこの日ちょうどWCSの全国大会があったので観戦しながらポケモントーク。


通過は
Aブロック―メンチさん
Bブロック―激おこぷんぷん丸さん(えだまめさん)
Cブロック―たっぴー
ワイルドカード―ありずんさん


準決勝はメンチさんとの対戦でした。

準決勝
VSメンチさん
ボルトロス ウルガモスガブリアス スイクン パルシェン キノガッサ
ボルトロス クレセリア ローブシン

うすしおさんの時と同じようにボルトウルガはトリル下でめざ飛行+ドレパンで処理する方針。
初手にガッサボルトが対面したときはローブを投げて処理。ハチマキガブ+おいかぜスイクンも考えられたのでスイクン先発に合わせたかったです。
初手ハチマキガブは受からないのでクレセはオボンだと選出の仕方としても綺麗だったと思いました。
ボルトガブスイクンで出すとボルトパルの選出に対応できなかったのでボルトガブローブも検討しましたがウルガにガブを後出ししたときにいじっぱスカガブのため舞→めざ氷やジュエルさざめきで倒されてしまうのが懸念でした。

先発 ボルトロスボルトロス
1t:ジュエル10万 ボルトHP残り11 ボルチェン→クレセ

2t:ちょうはつ トリル失敗

3t:10万 れいB きぜつ→ガモス

4t:ちょうまい→ブシン 

5t:もんじ ブシンきぜつ→クレセ

6t:さざめき(ジュエル?)→クレセきぜつ→ボルト

7t:さざめき ボルト落ち


3 タ テ( ´◔‿ゝ◔`)
あたってきたボルトが挑発だらけだったのにこの挑発警戒しない感じ。
ボルトは200逆鱗耐えるのもいる上タスキでエッジ耐えられる可能性も考えるとボルチェンで削ってからの動きになるのでスカーフガブならウルガに対して後出ししやすいよう陽気にすると強いと反省しました。
正解選出は陽気ガブでのボルトガブローブになると思います。

4-330-3

3位決定戦
VSありずんさん
ナットレイ ニョロトノ キングドラソーナンス 化身ボルトロス マンムー
スイクンクレセリアローブシン

先発ナットレイスイクン

1t:スイクン→クレセ ナットたねガン
ハチマキかどうか計算しなかったです。

2t:ナット→ニョロトノ クレセめざ炎 脱出→グドラ

3t:なみのり トリル

4t:キングドラ→ニョロ れいB

5t:クレセ→スイクン どくどく外し

6t:どくどくあてる 零度外す

7t:ニョロ→ナット 零度当てる →グドラ トリル切れる

8t:グドラ→ニョロ 零度当てる →グドラ
(´⊙౪⊙)۶ッッッッィィィィィイイイイイヨッシャアアアアアアアアアアアアアアァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!

9t:グドラりゅうは スイクンれいB →凍る 毒で気絶
( ◠‿◠ )

10t:凍ったまま ブシンドレインパンチ

〇2-0

ありずんさん側は削ってグドラのなみのりで一貫させたいと言っていましたがスイクンが早いうちに零度を当ててくれたのでスイクンが消耗仕切らないうちに当ててくれたのは良かったです。
消耗した場合では眠るやみかづきで回復させながらなるべく試行回数を増やす方針もできますし、トリルを貼ってブシンで殴ってもよかったですが、グドラにれいBを一発打たないとブシンで抜けないところだったんですが、うまくナットに零度があたってくれたので消耗が少なく済みました。
どくどくのところでしたがトリルを貼ったときにすぐナットを投げられていたらハチマキなどだった場合崩壊させられていたかもしれないです。雨なのでめざ炎も通りがよくない上たねガンではゴツメが発動しないのです。


ということでりるおふは3位でした。商品として主催のれいなさんから「300円くらいのシール」を頂きました。やったぜ。
f:id:tapiokatappy:20130718194645j:plainf:id:tapiokatappy:20130718194708j:plain

裏面にはなんとひくぞーくんの遊び方説明が!
3DSポケモン図鑑にも対応しているらしいので3DSを買ったときはやってみます。


終わったあとは決勝の観戦をしていました。

選出率は
バンギラス3/8
ガブリアス1/8
ボルトロス4/8
クレセリア6/8
ローブシン6/8
スイクン3/8

ガブが圧倒的に少ないですね・・・。
基本選出のバンギ+クレセよりもクレセ+ローブに偏っていた印象です。
全体的にバンギがA121馬鹿力を耐えるのでもっと積極的にバンギを投げて圧力をかけていくべきでした。
プレミが多かったので、なるべく相手の視点になって考えてみることを重視したいと思います。



会場を離れ2次会は焼肉ということで牛角に行ってきました!
8人部屋に11人で入ったので窮屈極まりない感じでしたが楽しかったです。


対戦シートにNNを書かなかったことに関してですが、スイクンのNNがSUICUNEだったため零度バレしたくなかったからです。
本来レートやフレンドルームでのフレ戦ではNNまで表示されないのでこの形式でやりたいと言っていたんですがそれでも理解して頂けない方がいましたので、次回からはスイクンなどの配布ポケモン
を使うときはID調整をしてNNを変更した上でトラブルがないようにしたいと思います。


これが最後のオフ参加になると思っていたのでもう少し調整しておけば良かったと思いました。
特にガブリアスのS関係はオフ前から不安なところがあったのでちゃんとシュミレーションを繰り返えしていればなんとかなったと思います。

このオフでボルトロス+ウルガモスの強さに気づかされました。このパーティがそれに弱いだからってのもあるかもしれないんですがますますシングル熱が上がりました。
最近は会議通話でポケモントークをして構築について学ばせてもらったりしています。
忙しくなってくる時期ですがBW2環境が終わるまでなるべく楽しみたいと思います。

また1万字を超えてしまいましたが、最後まで読んでいただいたみなさんありがとうございました。
もう少し描きたいことがあるのと前記事などで書いた紹介や修正など加えていくのでまた執筆が遅れると思いますがその時もぜひ見ていただけると嬉しいです。