たっぴーのシールぴた~

ポケモンのことやTCGのことなどを書いていきます。~対戦ゲームで勝つために~執筆開始。

【シングル】九尾杯優勝パーティ「高種族値グッドスタッフ」

このブログでの初めての構築晒しです。
シングルレートで1826まで使っていたパーティもこちらになります。

使用パーティはこちら(括弧内はNN)
f:id:tapiokatappy:20130513210253g:plainf:id:tapiokatappy:20130422235155g:plainf:id:tapiokatappy:20130422235558g:plainf:id:tapiokatappy:20130513210314g:plainf:id:tapiokatappy:20130422235202g:plainf:id:tapiokatappy:20130423001203g:plain


バンギラス@こだわりハチマキ (MeltDown*)
【性格】いじっぱり
【実数値】199-201-131-*-131-82
努力値】188-228-4-0-84-4
ストーンエッジ/かみくだく/ばかぢから/おいうち

ガブリアス@こだわりスカーフ:さめはだ(夢特性) (Hierarchy*)
【性格】いじっぱり
【実数値】183-200-115-*-106-154
努力値】0-252-0-0-4-252
げきりん/じしん/ストーンエッジ/ねごと

ボルトロス@こだわりメガネ (ボルトロス
【性格】おくびょう
【実数値】155-*-90-176-100-179
努力値】8-0-0-244-0-252
ボルトチェンジ/めざめるパワー(飛)/きあいだま/ねごと

クレセリアゴツゴツメット(Meltykiss*)
【性格】ずぶとい
【実数値】223-*-189-99-151-105
努力値】220-0-252-32-4-0
れいとうビーム/めざめるパワー(炎)/みかづきのまい/トリックルーム

ローブシン@いのちのたま:てつのこぶし(夢特性) (HeatSpilit)
【性格】いじっぱり(S21個体)
【実数値】189-202-147-*-85-60
努力値】68-188-252-0-0-0
ドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ/ねごと

スイクン@カゴのみ (SUICUNE)
【性格】のんき
【実数値】207-*-176-113-140-95
努力値】252-0-196-20-36-4
れいとうビーム/ねっとう/ねむる/ぜったいれいど


構築原案はこちら。
http://kanata4210.blog106.fc2.com/blog-entry-52.html

この時のKPやKKPはキツネさんのブログに乗っています。
http://silverfox151.blog28.fc2.com/blog-entry-116.html#more


この構築を採用しようと思った理由は、BW2よりシングルで増えてきているクレセリアを考察してみようと思ったのがきっかけです。
BW2から入手難易度が下がり手に入れやすくなったのも増えた理由と思いますが、キノガッサローブシンを代表とする格闘タイプの強化により、従来のパーティや、自分がBW2初期の頃に使っていた対面構築では明確な勝ち筋が見いだせなかったのもあり、対策として考えていたところこの構築を見かけました。

昔からスカーフガブリアスを好んで使っていたのですが、この構築だと使いやすそうに感じたのもありました。



ブログのURLと比較して頂ければわかると思いますが、
変更点は

ローブシン:S個体値を22-23(61)→20-21(60)
ボルトロスくさむすびきあいだま
クレセリアサイコキネシスみかづきのまい
ガブリアス:ダブルチョップ→ストーンエッジ

クレセリアみかづきのまいで大きく立ち回りが変わってくるので、原案とさせていただきました。
つまるところパクりなんですけどね。


ローブシンは頼まれた時に調べた個体がこの個体だったので、余分に孵化したのが余ってたのでそのまま使用。
ミラーでトリルのときに先制できますが、ドレパンの打ち合いになると状況によって有利不利が変わってきます。
トリルでマッパを先制で打てるとほぼ判断して動けるのでそこでしょう。

トリルを貼ってない状態では消耗していない状態で打ち合うことのほうが多いと予想し、後攻ドレパンのほうが急所を抜くと有利になると判断しました。
トリルを貼る=クレセが後出しされる=ゴツメダメージが入る
ので、トリル下でブシンミラーで先制ドレパンが打ちやすく感じます。


次の変更点はボルトロスです。
カバドリの数が少なく、スイクン相手にはボルチェンかめざ飛をうつことが多かったので、きあいだまに変更しました。
これにより、
■メガネきあいだまで大体のバンギラスを1発
■草結びと違いポイヒガッサの身代わりを確定で破壊できる
■眠り状態で優先度+1でドリュウズに対して先制きあいだまが打てる(1/3*7/10=7/30≒23%)
メジャーな部分だとこの辺りです。


次の変更点はクレセリアです。
元々バンギクレセローブの並びは月光乱舞を想像させる並びであることを知り、試しに採用してみたところ、先発バンギラスで負担をかけに行きやすくなりました。
121ボルトの馬鹿力を耐えてからトリル三日月が理に叶っていて強いと思いました。

ボルト+ハッサムの並びはよく見るのでハッサムが出てきてクレセに引いたとき、クレセよりハッサムのほうが速いと上から虫食いを打たれてしまうので厳しいです。

A200ハッサムの珠バレット+虫食いは、
砂下でなければ87.89%で耐え、砂下では61.11%で耐えます。
上からめざ炎を打つため、ユキノオーを抜けるためSを準速ハッサム抜きまで上げることもありですが、耐久が下がることでの蓄積ダメージが把握できていない部分が不安だったのでこの配分でずっと回していました。
Sが速い珠ハッサムの個体数も考えると切ってもいい部分ですが、この辺は環境によりけりといったところです。
サイキネでないことで竜舞身代わりキングドラの身代わりを割れずに積まれ、トリルターンを切らされたことがあるのでここは要考察です。
ギャラドスの身代わりを割れないのも面倒です。
他にも一貫しやすいパルシェンなどの水に対して削ることのできるサイキネは欲しい場面がありました。

三日月の舞は起点にされなくできるのでその点も評価できます。
パーティでウルガモスが重いため、トリルの後にバンギを後出ししたい場面で相手はさざめきを打ってくるので、三日月で安全に後出しできるところも強いです。

最後にガブリアスです。
ボルトメタモンの並びを見るとダブチョでボルトの身代わりを割れるのは有りかなと思ったんですが、ブシンがガモスに対して有効打がなく虫のジュエルウルガモスが厳しく感じられたので採用。
最速めざ氷ウルガモスだった場合は返されてしまうので、ようきにするのも検討しています。

ガブリアスミラーでも50%で勝ち筋が持てます。

化身ボルトVS化身ボルトで、こちらは打つ技がボルチェンしかないのでボルチェンを打ちますが、先制してボルチェンからガブに引いたときにめざ氷を受けると厳しいのでガブはめざ氷耐えまで耐久に割いてもいいかもしれません。
ガブの火力が落ちるぶんこの対面だとボルチェンで削れるので逆鱗でも倒せます。
ナンスの負担を考えてAを伸ばしていますが、ボルト+バンギでナンスは解決してきたので仮想敵に調整するぶんで問題ないと思いました。

ねごとは、ガッサがKP1位ですが、KKP上位にパルシェンハッサムがいますし、体感でもガッサ入りパーティにガブを投げることは少ないのでこの枠はダブルチョップやかえんほうしゃりゅうせいぐんなど変更の余地があるように感じました。
他の催眠を打ってくるポケモンとしてはフシギバナクロバットニョロトノドータクンドレディアドーブルなどが挙げられますが、これらにはタイプ的にもボルトロスが有利なので問題ないでしょう。


火力を落とすぶん地震+鮫肌+珠でグロスを落とせなくなると思うので、回避ワンチャンがある砂隠れでもいいと思います。
他で活躍する場面はカイリューマルスケを割ったときと、スターミーの草結びの接触でタスキを割ったぐらいです。
一応ココドラのがむしゃらも接触なのできのみジュースのあとの頑丈を潰せます。



個別解説はかなたさんのブログで詳しく書いてあるのでそちらを参照してください。
細かく感じた部分については別途書くかもしれません。

バンギやクレセが使ったことのない配分だったため何度もダメージ計算ツールを使ったりダメージ感覚をつかむために試合を重ねました。この辺の感覚は経験の差が出てくるので、経験の薄い自分は試合を重ねることにしました。


閲覧ありがとうございました。